棒投げ橋で待ってて

棒投げ橋で待ってて

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

堅物看護師の雨市のもとへ、ある日突然、超お坊ちゃまの押しかけ女房がやってきた! 幼い頃に一度だけ会ったことのあるそのお坊ちゃま、桜里は、初恋の雨市に会いたい一心で家出してきたのだと言う。生活能力皆無のお坊ちゃまに庶民の暮らしぶりを教えながら日々を過ごすうち、桜里のことを可愛く思うようになる雨市。堅物×お坊ちゃまのたどたどしくもどかしい恋の行方は!? 書き下ろし長編は、雨市の勤務先のおちゃらけ医師・佐川と、冷徹美形な桜里の兄・不律の、スラップスティック・ラブ。

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード文庫
ページ数
307ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

棒投げ橋で待ってて のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年08月02日

    たぶん、これで典雅さん制覇のはず。

    箱入り御曹司が、堅物な看護師への初恋を実らせるべく、押しかけ女房してめでたく結ばれる、その1と、
    御曹司を閉じ込めておきたかった大金持ちファミリーに、ふたりで恋愛関係を認めてもらいにいく、その2と、
    ふたりの関係を引き裂きたい御曹司の兄が、結果的にふたりの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    爆笑につぐ爆笑。なのに、ホロっとさせるところもあって。一般的なBLとは一線を画してますが、読んだ後にほんわかした気持ちになれる良作です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています