瞳を閉じて、そして愛して

瞳を閉じて、そして愛して

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

交通事故により失った視力を角膜移植で取り戻し、念願の大学合格を果たした一之瀬亨は、導かれるように訪れた金沢で一人旅の男・土岐和征に出会う。彼の姿を見たとたん溢れる涙を止められず、亨は常にはない強引さで一緒に観光をしようと申し出る。しかし、亡き恋人を想い縁の地を訪れようとしていた土岐にとって、天真爛漫そうに見える亨は感情を逆撫でするだけの存在。その苛立ちをぶつけるように、懐く亨を無理やり抱いてしまうのだが…。

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード文庫
ページ数
192ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

瞳を閉じて、そして愛して のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年06月13日

    思った以上に挿絵のくどさにびっくりした(おいおい)
    自分が書く時によく使う表現だが…
    一冊の本のなかで視点を交互に切り替えられるのは
    あんまり好きじゃないというか…ただ読みなれてないだけかもしんない。
    あと三泊四日の旅行内という形で物語が進んでいくので
    展開がものすごい早い…。
    土岐の急な気持ちの切...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

傲慢な龍のしもべ

傲慢な龍のしもべ

  • ブラウザ試し読み

傲慢な龍の瑕(きず)

傲慢な龍の瑕(きず)

  • ブラウザ試し読み

傲慢な龍の楯

傲慢な龍の楯

  • ブラウザ試し読み

傲慢な龍の帝王

傲慢な龍の帝王

  • ブラウザ試し読み

傲慢な龍の蜜月

傲慢な龍の蜜月

  • ブラウザ試し読み

傲慢な龍の遺言

傲慢な龍の遺言

  • ブラウザ試し読み

完結
あふれても声にできない

あふれても声にできない

愛犬生活

愛犬生活

  • ブラウザ試し読み