あがない

あがない

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「ほんとうのおうちに行きたい」五歳の一人息子恭平の言うまま、〈ほんとうのおうち〉を訪ねることとなった祐子。拡張型心筋症で移植を受け、ドナーの家族に感謝の意を伝えようと手を尽くす杏奈。恭平が〈ほんとうのおうち〉に着いたとき、杏奈がドナーの家族と禁断の対面をしたとき、人生の歯車が狂い始める。彼らを繋ぐ、隠された過去の傷痕とは─

ジャンル
出版社
徳間書店
ページ数
378ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

あがない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「あがなう」とは、罪を償ったり、埋め合わせをするという意味。
    「埋め合わせ」という意味なら、
    登場人物のほとんどに当てはまるような気がした。
    前世の記憶を持つ五才の少年、
    その記憶主で故人である中年男、
    中年男がドナーとなり心臓移植をされた若い女。
    少しずつ謎が解き明かされてゆく様は、
    単なる移植に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月09日

    幼い息子恭平がある時から様子がおかしい。食べ物の好みや言動がどうもそれまでと違う。詳しく聞いて調べてみるとどうやら前世の中華料理屋主人の記憶が残っている模様。
    さらに調べてみると、彼はある殺人事件の被害者として非業の死を遂げていた。

    感想がちょっとかぶりますが、これもまたなんとなく「ベタ」な感じが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月03日

     小柴祐子は、五歳になる息子の恭平の嗜好や発言に頭を悩ませていた。なぜこの子はまるで大人のようなものばかり好み、そして「ほんとうのおうちにかえりたい」などという、わけのわからないことばかり言うのだろう。何か精神的な病気だろうか?しかしながら同じ職場で働く精神科医に相談してみて改めて一緒に息子の言葉を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています