日本の迷宮50★危険、迷宮、神秘レベルが一目でわかる★松代大本営跡★聖穴★あぶくま洞★裏モノJAPAN【別冊】

日本の迷宮50★危険、迷宮、神秘レベルが一目でわかる★松代大本営跡★聖穴★あぶくま洞★裏モノJAPAN【別冊】

作者名 :
通常価格 499円 (454円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本の迷宮50
地底から都会の片隅まで人間を惑わす魔のスポット完全解説

・室岩洞
 江戸の採石場の姿を今に伝える
 危険レベル ★★★
 迷宮レベル ★★
 神秘レベル ★★★

・松尾鉱山
 姿を消した雲上の楽園
 危険レベル ★★
 迷宮レベル ★★★
 神秘レベル ★

・軍艦島
 炭鉱開発で栄えた異形の小島
 危険レベル ★★
 迷宮レベル ★★★★
 神秘レベル ★★

・旧網走刑務所
 開拓に貢献した極北強制労働施設
 危険レベル ★
 迷宮レベル ★★★
 神秘レベル ★

・六ヶ所村
 岐路に立つエネルギーの村
 危険レベル ★★
 迷宮レベル ★★★
 神秘レベル ★
 
・大谷石地下採掘場
 巨大な空洞をリサイクル

・摩耶観光ホテル
 謎の火災を経て廃墟となった山の軍艦

・田谷の洞窟
 真言密教の修行窟

・秋芳台
 日本最大のカルスト台地

・媚山鍾乳洞
 6階層のダンジョン

・あぶくま洞
 福島原発から33キロ地点の大洞窟

・白蓮洞
 国内最大の穴

・龍泉洞
 地底湖を有する深い闇の穴

・聖穴
 底の見えない東京洞窟

・嵩山蛇山
 伝説が息づく古代の迷宮

・日咩坂鐘乳穴
 悲劇と思惑が交錯する迷宮

・青木ヶ原樹海
 使徒謎の渦巻く帰らずの森

・瀬戸内海
 日本の物流を支えてきた巨大な海路

・大雪山系
 遭難者が相次ぐ山の迷宮

・三原山
 自殺と罪人の黒歴史を持つ火山島

・比叡山
 信仰と俗世の欲が入り乱れる山

・瓜生島
 寺院と津波に没した伝説の島

・松代大本営跡
 本土決戦の覚悟の跡

・旧陸軍地下司令部
 終戦後も掘り続けられた地下壕
 ほか

■著者 鉄人社編集部
編集部より★本誌掲載記事の中には真似をすると法律に触れるものも含まれています。悪用は厳禁です。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※一部変更して再申請している作品です。お間違いないようお気を付けください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
鉄人社
ページ数
214ページ
電子版発売日
2021年12月09日
サイズ(目安)
87MB

日本の迷宮50★危険、迷宮、神秘レベルが一目でわかる★松代大本営跡★聖穴★あぶくま洞★裏モノJAPAN【別冊】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング