花嫁は紫龍に乱れる

花嫁は紫龍に乱れる

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

骨董商の会社員、凌は…実は香港の資産家・塔眞家の三男、貴砺の花嫁。様々な事件を経て今、屋敷で一緒に暮らしはじめた二人の愛は日増しに熟れて…。そんな新婚のある日、凌は貴砺から塔眞家のどこかにあるという伝説の魔鏡を探してほしいと頼まれる。見つからねば、貴砺の冷徹にして有能なる秘書、王が窮地に陥ると知り…。初めて暴かれる王の過去…彼の恋人とは!~ 甘露滴るウェディング・ミステリー第3弾  イラスト 一馬友巳

ジャンル
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
アズ・ノベルズ
ページ数
228ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

関連タグ:

花嫁は紫龍に乱れる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月30日

    美人眼鏡秘書の王月林の過去に纏わる話と知り、購入。
    シリーズ未読にして、いきなり3巻目から読みました。
    眼鏡好きなので、王さんがとにかく気になったもので。

    お約束らしい骨董品探しは一話完結のようなので、この巻から読んでもあまり問題なく、さほど不自由さも感じませんでした。
    ただ紫龍魔鏡探しが佳境に入...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「紫龍に乱れる」の続編。今度はカップル描きつつ側近の王さんの話。やはりツンデレ受けだったか王さん。だいたいマフィアやら御曹司やらの側近の敏腕秘書って、チタンフレームメガネのツンデレ受けだよね。テンプレ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています