特命刑事・木日向庸介シリーズ - 光文社文庫一覧

  • 奇  襲
    -
    東京・世田谷区の公園で女性のバラバラ殺人事件が発生した。遺体は首、両手首、両足首が切断され、鋭利な刃物で切り刻まれた傷跡が残っていた。一方、同じ時期に女性3人が突然行方不明となる事件が起こる...
    試し読み

    フォロー

  • 急  襲
    -
    女性経営者が惨殺された! その頃木日向は、猫の死骸が投げ込まれた国税局に勤める堀井の家に向かっていた。その帰途、金融業者の起こした事故に巻き込まれ、同行した部下のあざみは右足切断の重傷を負う...
    試し読み

    フォロー

  • 時効捜査官
    -
    三田証券の専務・赤沢辰男が殺されてから16年が経った。当時部下だった清松桂一による、金絡みの怨恨による犯行だった。だが、その後犯人は姿を消す。警視庁本部・巡査部長の木日向庸介は「時効捜査官」...
    試し読み

    フォロー