GAノベル一覧

  • スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました
    値引きあり
    4.2
    現世で過労死した反省から、不老不死の魔女になって、スローライフを300年続けてたら、いつの間にかレベル99=世界最強になっていました。 生活費を稼ぐためにこつこつ倒してたスライムの経験値が蓄積しすぎたせいみたいです……。 そんな噂はすぐに広まり、興味本位の冒険者や、決闘を挑んでくるドラゴン、果ては私を母と呼ぶモンスター娘まで押し掛けて来るのですが――。 「だから、道場じゃないんだから道場破りに来ないでよ……」 冒険に出たことないのに最強……って、どうなる私のスローライフ!?
  • お色気担当の姉と、庇護欲担当の妹に挟まれた私
    無料あり
    4.2
    ファミーユ王国と言う国に、マルティネスと言う名の子爵家があった。領地もなく、末端貴族の子爵家には、三姉妹の娘がいる。 次女として生まれたファビオラ・マルティネスは、ランプの炎の様な色の瞳、ありふれたクルミの色の茶色の髪。一人でいたならば、可愛らしいお嬢様。 しかし、一度姉妹三人で佇むと平凡な貴族のお嬢様となる。二歳上の姉は、お色気担当のスタイル抜群な美女。ルビーの様な透き通る鮮やかな赤の瞳。真っ直ぐで艶やかな黒髪。誰もが一目見ると釘付けになる容貌。二歳年下の妹は、儚く自分が守らなくてはと心を擽る庇護欲担当。ピンク色に赤が混じったような萩色の明るい瞳。柔らかくウェーブのかかった茶色を薄くした淡香色の髪。 人を引き付けてやまない姉妹に挟まれた、真ん中っ子が自分の幸せを見つける話。 ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 100日後に死ぬ悪役令嬢は毎日がとても楽しい。
    無料あり
    4.2
    「100日後にきみは死ぬ」 公爵令嬢ルルーシェは神様から天啓を受けた。 ただでさえ婚約者の王太子殿下は他の女にうつつを抜かし、婚約破棄は目前と言われているのに……。 しかもその未来を知ったとて、ルルーシェの死は変えることができない。 だが、死に様やその影響は変えられる──そう教えられたルルーシェは神様に賭けを申し出る。 「わたくしの死に様が美しければ、褒美を下さい」 「いいよ。次の人生に望むモノを何でもあげる」 ルルーシェは残していく家族への支援や、己の死の裏で蠢く「陰謀」を止めようと行動するが──。 悔いのない優美な最期を迎えるため、神様すらも翻弄する、ルルーシェ最後の100日が始まる。 ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 変な竜と元勇者パーティー雑用係、新大陸でのんびりスローライフ
    値引きあり
    4.0
    魔王は倒され、世界に平和が訪れた。 冒険者は不要になり、勇者パーティーの屋台骨、 便利屋にして雑用係のテオドールも職を失った。 「お金は沢山あるし、田舎でスローライフでもしよう」 一度はそう考えたテオドールだったが、 なじみのギルドマスターから新大陸の調査を依頼され快諾。 早速そこに向かうことになった。 「…きゅお?」 新大陸へ向かう途中、テオドールは、 体は大きいがちょっとおかしな子供の竜をテイムした。 そして、その竜に「ヒッポリアス」と名前をつけ、 一緒に新大陸へと向かうのだった。 【鑑定スキル】で広範囲の地質を一瞬で調べ、 【製作スキル】で大きな屋敷すら一気に建築し、 【テイムスキル】でドラゴンすら手懐ける。 チート級なテオドールと、楽しい仲間や もふもふたちとの辺境快適スローライフ生活が、いま始まる!! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 転生賢者の異世界ライフ ~第二の職業を得て、世界最強になりました~
    続巻入荷
    3.8
    ブラック企業で働く社畜・佐野ユージがいつも通りに自宅へ持ち帰った仕事をしていると、突然PCに見慣れないウィンドウが表示された。 ――あなたは、異世界に召喚されました! そして、次にユージが目を覚ましたのは、ステータスやスキルのある異世界だった。 異世界で彼が得た職業は、冒険者になることさえ難しい不遇職『テイマー』。 ……しかし、ユージにはテイマーの力の他に、圧倒的な魔法使いとしての才能があった。 ユージは仲間にしたスライムと共に、世界で誰も読むことのできなかった魔導書の全てを一晩で読破する。 こうしてユージは、無自覚なまま世界最強の魔法使いとなり、第二の職業『賢者』まで得てしまった。 圧倒的なスキルを身につけたユージは、自分の強さをまったく自覚しないまま冒険者になると、常識を破壊しながら異世界で成り上がっていく――!! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 一瞬で治療していたのに役立たずと追放された天才治癒師、闇ヒーラーとして楽しく生きる
    値引きあり
    4.4
    「お前、最近何もやってないよな。ぶっちゃけもういらないんだ」 仲間のため必死に腕を磨き、パーティメンバーが少しでも傷つけば一瞬で治療、 さらには皆が傷を負いにくいように防護魔法や能力強化魔法まで併用していた 天才治癒師ゼノス。だが、その貢献を認めない仲間たちにより、彼は理不尽に パーティから追放された。 失意のゼノスは街中で大怪我をしたエルフの奴隷少女リリと出会い、その命を 助けるが―― 「私、生きてる……? 絶対死んだと思ったのに」 「ははは、これくらいはかすり傷だろ」 「……すごいっ」 その出会いをきっかけに、ライセンスを持たない闇ヒーラーとして治療院を ひらくことになったゼノス。弱きを助け、強き者からは大金をせしめる凄腕 治癒師の噂は口コミで広がり、いつしか王宮にまで届くようになっていく! 一方、ゼノスが抜けたパーティは、優秀な治癒師が抜けたことで、満身創痍の 状態にあった。でも、今さら戻ってこいと言われても、気にいらない相手からは 高額の治療費を受け取るようにしたので……おたくら払えますか? 「小説家になろう」四半期総合ランキング第1位獲得を獲得した、大人気ファンタジーついに登場! ※「小説家になろう」は、株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。 ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。
    続巻入荷
    4.1
    最強魔導士ラックたちのパーティーは、激戦の末、魔神王を次元の向こうに追い返すことに成功した。 ――だが、魔神の残党たちの追撃は止まない。 「ここは俺に任せて先に行け!!」 このままでは全滅すると危惧したラックは、仲間二人を先に帰し、一人残って戦い抜くことを決意する。 ひたすら戦い続け、ついには再臨した魔神王まで倒したラック。 帰還した彼を待っていたのは、いつの間にか10年の歳月が過ぎた世界だった。 共に戦った勇者が王に、また、戦士がギルドのグランドマスターになったその世界で、二人と再会したラックは、今度こそ平和で穏やかな人生を歩もうとする――…が! 命を賭して魔神王を倒した英雄ということで、めちゃくちゃ特別扱いされて称えられたり。 かと思えばゴブリン退治の際に出会った狼少女とヴァンパイアを討伐することになったり。 さらには自分より若い少女に、突然「隠し子」扱いされたりと、毎日さまざまなイベントがラックを襲う!! ――「小説家になろう」で150,000ポイントオーバー!! 10年の時を経て元の世界に帰ってきた元・勇者パーティーの最強魔導士ラックが、時にのんびり、時に無双してにぎやかな毎日を過ごす大人気ストーリー、開幕!! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • GAコミック創刊記念 ラノベ&コミック 4作品試読版
    無料あり
    -
    GA文庫・GAノベルの人気作品がコミックになりました! GAコミック『一瞬で治療していたのに役立たずと追放された天才治癒師、闇ヒーラーとして楽しく生きる』 『祈りの国のリリエール ~魔女の旅々 外伝~』 『カンスト村のご隠居デーモンさん』 『転生担当女神が100人いたのでチートスキル100個貰えた』 4作品の原作ライトノベルとコミックを一気読み! 【収録内容】 <GAコミック> 一瞬で治療していたのに役立たずと追放された天才治癒師、闇ヒーラーとして楽しく生きる【分冊版】(コミック) 1話 祈りの国のリリエール ~魔女の旅々 外伝~【分冊版】(コミック) 1話 カンスト村のご隠居デーモンさん【分冊版】(コミック) 1話 転生担当女神が100人いたのでチートスキル100個貰えた【分冊版】(コミック) 1話 <ライトノベル> 一瞬で治療していたのに役立たずと追放された天才治癒師、闇ヒーラーとして楽しく生きる(立ち読み版) 祈りの国のリリエール(立ち読み版) カンスト村のご隠居デーモンさん(立ち読み版) 転生担当女神が100人いたのでチートスキル100個貰えた(立ち読み版) ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    試し読み

    フォロー
  • 東京ダンジョンタワー ~平凡会社員の成り上がり迷宮録~
    NEW
    5.0
    ある日、世界中の塔は巨大なダンジョンと化した。 フランスのエッフェル塔、アメリカのワシントン記念塔、そして日本の東京タワー。 この変貌の瞬間に塔の内部にいた人々は、そのままダンジョンに呑まれ行方不明となってしまった。 その中には、いま目の前にいる高校生――星野灯里(ほしの あかり)の家族も含まれていた。 そして士郎の妹である夕菜と両親も。 夕菜と親友だった灯里は、家族を探すため、田舎の祖父母のもとを離れ、たった一人で上京してきたのだという。 ほかに頼れる人間がいない中、ひとりぼっちで懸命に戦う灯里。 そんな彼女を手助けするため、そして行方不明の妹を探すため、士郎はダンジョンに挑むことを決意する。 平凡な会社員と高校生の生死を賭けたダンジョン探索が、ここに幕を開ける! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

最近チェックした本