小説・文芸 - ZAP一覧

  • 私本 西郷隆盛と千代香 江戸無血開城編
    -
    明治維新の立役者、 西郷隆盛と江戸隠密の子 千代香 との不思議な縁が、南海の孤島、沖永良部島で始まる。早世した島津斉彬に寵愛を受けた西郷隆盛は久光の逆鱗に触れ、沖永良部島で囲い牢押し込めになる。千代香や島の人々との触れ合いと、大きく時代が動く中で一年八ヶ月の長い牢生活を終えた西郷は、父の思いを遂げようとする千代香と共に江戸へ向かい旅立つ !日本人が良く知る偉人「西郷」と想像上の人物「千代香」の著者力作のフィクション4部作。

    試し読み

    フォロー
  • 私本 西郷隆盛と千代香 沖永良部島編
    -
    明治維新の立役者、 西郷隆盛と江戸隠密の子 千代香 との不思議な縁が、南海の孤島、沖永良部島で始まる。早世した島津斉彬に寵愛を受けた西郷隆盛は久光の逆鱗に触れ、沖永良部島で囲い牢押し込めになる。千代香や島の人々との触れ合いと、大きく時代が動く中で一年八ヶ月の長い牢生活を終えた西郷は、父の思いを遂げようとする千代香と共に江戸へ向かい旅立つ !日本人が良く知る偉人「西郷」と想像上の人物「千代香」の著者力作のフィクション4部作。

    試し読み

    フォロー
  • 私本 西郷隆盛と千代香 薩長同盟編
    -
    明治維新の立役者、 西郷隆盛と江戸隠密の子 千代香 との不思議な縁が、南海の孤島、沖永良部島で始まる。早世した島津斉彬に寵愛を受けた西郷隆盛は久光の逆鱗に触れ、沖永良部島で囲い牢押し込めになる。千代香や島の人々との触れ合いと、大きく時代が動く中で一年八ヶ月の長い牢生活を終えた西郷は、父の思いを遂げようとする千代香と共に江戸へ向かい旅立つ !日本人が良く知る偉人「西郷」と想像上の人物「千代香」の著者力作のフィクション4部作。

    試し読み

    フォロー
  • 私本 西郷隆盛と千代香 鳥羽伏見の戦さ編
    -
    明治維新の立役者、 西郷隆盛と江戸隠密の子 千代香 との不思議な縁が、南海の孤島、沖永良部島で始まる。早世した島津斉彬に寵愛を受けた西郷隆盛は久光の逆鱗に触れ、沖永良部島で囲い牢押し込めになる。千代香や島の人々との触れ合いと、大きく時代が動く中で一年八ヶ月の長い牢生活を終えた西郷は、父の思いを遂げようとする千代香と共に江戸へ向かい旅立つ !日本人が良く知る偉人「西郷」と想像上の人物「千代香」の著者力作のフィクション4部作。

    試し読み

    フォロー
  • 少年探偵ハヤトとケン(1) 流人島の悪魔
    4.5
    1~10巻616円 (税込)
    ケンこと早野健一とハヤトこと秋丸隼人は同じ小学校の6年生。ハヤトの推理力とケンの強い運で難事件をあざやかに解決するおとな顔まけの名探偵だ。夏休み、クイズに当選して八丈島へ招待されるが、待っていたのは因縁めいた謎だらけの事件だった。

    試し読み

    フォロー
  • てまひま船長と十五少女
    -
    てまひま船長こと南波松次郎がてまひまかけてつくった船が「るるるる丸」だ。一つは海に生き「る」二つは島を愛す「る」三つにはてまひまかけ「る」四つには自然となかよくす「る」。この四つのモットーから「るるるる丸」と命名した。そんなてまひま船長を尊敬する小学五年生の正一との南国の海を舞台にした物語である。

    試し読み

    フォロー
  • てまひま船長と緑少年隊
    -
    てまひま船長こと南波松次郎がてまひまかけてつくった船が「るるるる丸」だ。一つは海に生き「る」二つは島を愛す「る」三つにはてまひまかけ「る」四つには自然となかよくす「る」。この四つのモットーから「るるるる丸」と命名した。そんなてまひま船長を尊敬する小学五年生の正一との南国の海を舞台にした物語である。

    試し読み

    フォロー
  • てまひま船長の肝だめし
    -
    てまひま船長こと南波松次郎がてまひまかけてつくった船が「るるるる丸」だ。一つは海に生き「る」二つは島を愛す「る」三つにはてまひまかけ「る」四つには自然となかよくす「る」。この四つのモットーから「るるるる丸」と命名した。そんなてまひま船長を尊敬する小学五年生の正一との南国の海を舞台にした物語である。

    試し読み

    フォロー
  • てまひま船長の宝さがし
    -
    てまひま船長こと南波松次郎がてまひまかけてつくった船が「るるるる丸」だ。一つは海に生き「る」二つは島を愛す「る」三つにはてまひまかけ「る」四つには自然となかよくす「る」。この四つのモットーから「るるるる丸」と命名した。そんなてまひま船長を尊敬する小学五年生の正一との南国の海を舞台にした物語である。

    試し読み

    フォロー
  • 祭りの海 前編
    -
    1~2巻1,078円 (税込)
    帆と櫂だけの小舟で、トカラ列島を巡航して種子島まで、300キロの漁の旅に出る。人食い鮫との戦い、シマンチュ(島人)との争い、鮫の海を泳ぎ渡るサメワタリの神事などが、ふとした縁から乗り合わせた「私」の目を通して生き生きと語られる。日本に数少ない海洋小説の中でも、糸満という特異な題材を扱って、新たな物語を誕生させた力編。

    試し読み

    フォロー

無料で読める小説・文芸

最近チェックした本