逢見泪一覧

  • だけどコレは愛だ。
    -
    1巻385円 (税込)
    大学に入学したばかりの侑弥は、兄の一樹に彼女を紹介され、一人ショックを受ける。 小学生の時、両親が再婚をし義兄弟となった二人。 一樹は「俺が守ってやらなければ」と、弟になった侑弥を人一倍可愛がっていた。 そんな一樹に、侑弥は幼いながらも想いを寄せるようになっていたのだ。 ある夜、彼女の話をする一樹に「お前にちょっと似てるんだ」と言われ、理性と欲望を抑えられなかった侑弥は一樹にキスをした。 「ずっとずっと好きだった。告白したからにはもう昔には戻るつもりはない。失うか、得るか、どちらかだよ」 義兄への愛を素直にぶつける弟:侑弥。 家族への愛、彼女への愛、友達への愛、そして弟への愛に揺れる、兄:一樹。 真面目で不器用な二人の恋の行方は。 大学生・美少年・義兄弟ラブ。 【本作品はハニーボーイズVol.1に掲載されております。】

    試し読み

    フォロー
  • 最終電車での秘め事
    2.0
    しんと静まり返っている駅のホーム。 そんな中、渉はトイレで呻き声を漏らしていた。 泥酔し、胃の中のアルコールを全て出してしまいたいが、とにかく苦しい。 「大丈夫ですか?」 どことなく幼さの残るおっとりとした声が聞こえる。 「……ぅぇええええええええっぅ」 愛くるしい顔立ちをした駅員が、白い手袋をはめたその両手で、渉の全てを受け止め、嫌な顔一つせずに微笑んでいる。 (お、お、お…―――) 「俺の嫁!!!」 「……―――え?」

    試し読み

    フォロー
  • 好きだってイッちゃいな。
    -
    雑誌の取材のためSM喫茶を訪れた編集長の谷川は、自分でも理解しがたい嫉妬心に乱されていた。 部下でありライターであり、一ヵ月前に「好きだ」と告白をしてきた本間が、店内にいた「男の娘」と店の奥へ消えていったからだ。 (どうかしてる、俺は──) 自分の気持ちがいまだわからない谷川と、自分の気持ちを素直にぶつけてくる本間、二人の恋の行方は。

    試し読み

    フォロー
  • 性教育はお早めに。
    5.0
    色白で栗色の細い髪。少し垂れ目がちな瞳に、頼りない唇。そして華奢な身体つきをしている18歳の優大は、家庭教師を務めるタスクの生徒だ。 タスクが優大の家庭教師を始めてから半年、優大は自分のことが好きなのだろうと、タスクは感じていた。 しかしタスクは女の子が好きだ。 優大のことは、正直素直で可愛いと思っている。でも……。 「今度の学校のテストで……百点を取ったら……」 思いつめた表情を浮かべながら、タスクへ問いかける優大。 「百点取ったら、キスしてあげよーか」 タスクは自分の口から出た言葉に戸惑い、ぞわっと全身に鳥肌が立ち、毛穴という毛穴から汗が滲み出した。

    試し読み

    フォロー
  • 危ないオトモダチ関係~君が隣にいるだけで~
    5.0
    1巻220円 (税込)
    気づいたときには、いつも隼人の姿を目で追っていた…… 引っ込み思案で、大学でも友達が少なかった千景。 逆に、不思議と人を惹きつける魅力を持った隼人の存在が気になり、日々観察をしていた。 千景は別に男が好きなわけではない……はずだった。 「お前、男が好きなのか?」 レンタルビデオ屋でDVDをレンタルしようとしたところで、隼人と初めて会話した。 千景が手にしているDVDは、男同士が絡んでいるパッケージ。 千景にはそんな性癖があったのだが、誰にも知られたく無かった。 「試してみっか」 戸惑う千景をよそに、隼人は表情一つ変えずにそう言った。 千景はただ困惑し、立ち尽くしているばかりだったが……。

    試し読み

    フォロー

最近チェックした本