【感想・ネタバレ】経験 この10年くらいのことのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2021年02月26日

絶品のショートエッセー集、ラジオのフリートークにも似たノリかもしれない。丑年生まれのおうし座の牧場主かというほどしつこい例えツッコミ、否、例えブッコミが出てくるが、それもご愛嬌。やまびこ打線程どんどん続く爆笑エピソードに読む手が止まりませんでした。あんなに止まらないのはかっぱえびせん以来です。とにか...続きを読むく一読ください。僕から以上!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月23日

【これぞ上田節!】
学生時代のくりぃむしちゅーのオールナイトニッポンからのくりぃむしちゅーファン歴の長い私なので、非常に楽しく読ませてもらいました。

ファンじゃないとめちゃくちゃにしつこい例えだらけだと思うけど、頭のキレや発想の広さに感嘆させられます。

太田上田での太田さんからのツッコミや単発で...続きを読むオールナイト復活する際などにリスナーからツッコミが入るのがとても楽しみですね。

くりぃむしちゅーファンは必読の一冊です!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月13日

上田晋也さんが50歳の記念に描いたショートエッセイ!話口調で書かれており3時間くらいで一気読みしてしまった。途中の昔話のツッコミが読めたのがかなりお得だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月19日

面白くてとまらなくて、一日で読み終わった。
ふふ、ではなく、ハハッと笑ってしまう。
上田さんが話してる言葉そのものが文章となっている感じで、もう、声が聴こえてくる。
第二弾も楽しみに待ってます!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月18日

いや〜面白い!さすが例えツッコミうんちく王!
太田上田でファンになり楽しみにしていたが期待を上回る面白さ!大笑いしながら読書したのはいつぶりだろうか。ぜひこんなときだからこそ読んでいただきたい作品。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年02月14日

1ミクロンも役に立たないけど、本棚に大切にしまおうと今のところは思っている本。

晋也節のオンパレード。
晋也にとっては、見える景色全てがボケなのかとおもうくらいに、ツッコミまくっている。しかも、お得意の例えツッコミ。

くりぃむの2人は、きっと自叙伝や自己啓発本も書けるくらいの、知識量や見識がある...続きを読むのに、そんな本ではなく、普段テレビやラジオのまんまの、役には立たない話を本にしてしまうところが素敵だ。

例えツッコミ脳がどのように作られてきたのか、研究機関で取り組みたいくらい、例えツッコミにあっぱれの本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月27日

くりぃむしちゅー上田のエッセイ集。40代の10年間に一度も文章を書いていなかったことが執筆の動機らしいが、めちゃくちゃ読みやすいし細かいエピソードの記憶力も凄い。やはりお子さんの話は鉄板である。途中に挟まれている日本昔話ツッコミ企画も上田の声で脳内再生されるから面白すぎるwww

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月21日

トーク番組を観ているかのようなテンポの良さでとても読みやすかった。全てのエピソードにちゃんとオチがあって面白かった。思わず声を出して笑ってしまう元気が出る本

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月19日

まぁ、飛ばしてはくれてんのね、という感想。
ANN聞いてるから、大量の例えを「おいおい、ブッコミすぎだろw」とニヤけながら読むことができるが、そうでなかったら「なんだコイツ。例えしつこいわ!」と嫌になっていたかもしれない。
ファンなら間違いなく楽しめる作品。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年02月24日

装丁読み
くりぃむしちゅー上田晋也のここ10年くらいの出来事について書かれている。
上田自体は自身が成長してないと思っている。
上田晋也50歳になって思うこと。
子ども、仕事、家族、仲間について書かれている。

目標
日本一の司会者である上田晋也の仕事、家族、友人についての哲学について学ぶ。
→仕事...続きを読むに関しては怒りをコントロールすることが大切である。友人であれ家族であれ、共に旅をすることで、人生を豊かにしていると思われる。仕事でも多くの新しい経験をしていると思われる。

上田晋也という人間の面白さについて知り、本を楽しむ。
→本の中で常にツッコミの精神を忘れていない。ツッコミとは世の中を疑うことであり、我々に必要な感性である。

仮説
人間として変わらないことが成功の秘訣なのではないか。

要約
子どもの発言はおもしろい。これを忘れてしまってはもったいないので、随時記録しておこうと思う。上田は有田の名前を忘れ、昔の彼女の顔も忘れ、モハメド・アリの記憶にもズレが生じている。彼は言う、自分の記憶力と峰不二子だけは信じてはならないと。
上田とえなりは仲良し。えなりくんはおもしろい人間だと判明。
風花は順調に芸人の娘として成長しているようだ。
子どもの面白い発言はメモを取っていた方が良いなぁ。

昔話ツッコミ
昔話の内容はぶっとんでいる。しかし私たちはそれに何も違和感を感じずに内容を受け入れて育てられた。それが世の中にツッコミの人間が少ない理由だと上田氏は言っている。そんな彼が桃太郎、浦島太郎、鶴の恩返しにツッコミを入れながら話を進めている。
客観的な視点、疑問を持つことは頭を鍛えるのだと思う。
上田氏はいろいろな所に旅行に出かけている。経験は人に影響を与えているのだと思うし、だからこそ様々なおもしろエピソードがあるんだなと思う。
お金は経験に使うべきだな。
彼の笑いへの哲学に「怒りは笑いの最大の敵」というものがあるが、これはどの仕事にも通じるものがあると思う。
体はホットに、頭はクールに頑張っていこう。

こんな風に本のレビューを書いたら彼に怒られそうだ。
俺を分析するな、ただし興味は持て、と。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月23日

お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也さんのエッセイ。2020年に50代になったという上田さんが40代の10年間を振り返って、主に、家族や周りの芸人との日常ネタが語られる。そのまま「すべらない話」に使えそうな面白い話がたくさんあり、芸能界の第一線で活躍している人の感性は凄いなと思わせる。昔話にはつ...続きを読むっこみが必要だという持論から浦島太郎や桃太郎などの昔話につっこみを入れたものが収録されているがこれが面白い(アンタッチャブル柴田さんやフットボールアワー後藤さんバージョンも見てみたい)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月21日

嫌なことがあった日に購入した本です。いっぱい笑わせてもらって、すっきりしました。笑いって最高ですね。上田さんに救われました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月28日

やはり話をまとめるのが上手いですね。
上田さん独自のツッコミが各お話の最後まで効いていて面白く、読みやすい。
一部のエピソードはトーク番組かなんかで聞いたことがあり、なるべく出してないやつを多く出して欲しかったが、それでも多くの話が載っているので読み応えは充分な方かなと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月26日

面白小話が一冊にまとめられている感じの本なので、あっという間に読み終わりました。
特に、ニュージーランドの話しと、お子さんの話しは読みながら声だして笑わせてもらいました。
あと、大御所の方への発言は読んでる側が心配になるくらいで、まぁそれだけ親密な関係が作れているのだろうと凄さも感じました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月25日

エピソードに"オチ"がついていて、すごく面白かった。中でもキャディさんの話、えなりくんとの旅行の話がめちゃくちゃ笑えた!
そして例えが感動するぐらい天才的。
笑える上に、その度合いが何倍にも増しで伝わってくる(笑)。

このレビューは参考になりましたか?