【感想・ネタバレ】天皇への道 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月06日

退位を機に読む。1991年に読売新聞に連載された[年皇太子の昭和」の加筆修正された文庫版。
決して英傑の質では無かった凡庸な少年が、義務と責任から逃れず、為すべきことを着実にこなし、平和と理性と停滞の時代と言うべき平成の世に日本史におけるひとつの理想とも云うべき天皇として在位することになった、明仁皇...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月23日

1989年(昭和64年)1月7日午前6時33分、昭和天皇崩御。その約
3時間後、「剣璽等継承の儀」が行われ、第125代天皇として今上
陛下が即位された。

本書は今上陛下の誕生から正田美智子さん(皇后陛下)とのご結婚
までを追った1991年発行の単行本の文庫化である。文庫化にあたり、
「文...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月20日

昨年に退位をめぐる「おことば」を発表して以後、その一挙手一投足がますます注目の的となっている今上天皇陛下について、その生い立ちから天皇になるまでを追ったノンフィクション。わたしは人間としての今上天皇にすごく興味があったので、たとえば幼少期に受けた教育内容などを詳しく知ることができてよかった。立場上ハ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?