【感想・ネタバレ】半値になっても儲かる「つみたて投資」 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月31日

投資信託、積立投資の論理的な支柱になる本です。
読み終えて積立投資への確信が深まりました。
資産がない若年層は必然的に積立投資となります。
その許可を自分に出すきっかけになり得ます。

↓↓↓

・毎月積み立てていく 「つみたて投資 」の場合 、必ずしもスタ ート時の価格から下がったからといって損を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月27日

つみたて投資の優れている点は費用対効果が大きいところだと感じます。投資に関していろいろと考え、時間を投入してもそれほど大きなリターンが得られるとは限りません。その時間を自分に投資する方が圧倒的にリターンは大きいです。
さらに、つみたて投資の優れている点は精神的ストレスが小さいことです。実際、わたしも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月24日

投資って「安く買って高く売る」これが常識だと考えられていたけれども、つみたて投資は「口数を積み上げて最後の価格が大事」という風に全然特徴が違うというのをわかりやすく解説しています。
一括投資と比較したメリット、デメリットをちゃんと解説しているので、やっぱり一括投資がいいという人はこれまで通り一括投資...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月23日

【内容】
積立投資で投資信託を継続的に購入すれば、たとえ投信の評価額が半額になっても、儲けがでる。
積立投資をやるべき。
積立投資は下がっても、ちょっとだけ上がれば、儲けが出る。
逆に一括投資すると、下がった分だけ損をする。

【得たもの?やってみること】
どれだけの額を積立に回すかは考慮が必要だが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月10日

つみたて投資の利点・欠点が一括投資と比較してわかりやすくまとめられている。途中の著者のつみたて投資に目覚めるまでの物語は個人的には不要だったが、万人にお勧めできる本。

利点は損しにくいところであるため、投資初心者や面倒なことが苦手な人には適切だと思う。タイミングや相場を考える必要がなくただ黙々とつ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月31日

「つみたて投資」を分かりやすく解説している本です。
何年も投資を行っていたけど、自分の中に、書かれている視点がなかったので、とても勉強になりました。
つみたて投資のマイナス面もしっかり書かれていますし、バランスがとれている本だと思います。
これから投資を始めようという方や、投資を何年もやってきたけど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月09日

V字ならば、損はしないのだろうけど。逆だったら、積み立てによって損する(ちょっと言い方間違ってるけど)ことになる。

右肩上がりの成長が見込めない場合には、つみたてても結果については何も言えないんだろうな。長期になったとしても。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年10月14日

一括投資の場合と、積み立て投資の場合の比較がわかりやすく、株価が上下することで総合的に積立投資の方が安定的な成績を残せることがよくわかる。

心に響いた&積立投資に前向きになれる言葉は以下。

・どんなに下がっても、少し戻せばOK。下がること=利益の種を植えること。
・継続は力なり

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月10日

こんなに分かりやすく「つみたて投資」について書かれている本は、他にないのではないでしょうか。


投資は、自分に合う方法で行うのが1番。
自分で合う方法を見つけるには、実際に投資を経験してみることが欠かせません。

とはいえ、「損したらイヤだな」という考えが強いと、なかなか始められないものです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月09日

「つみたて」に特化した資産運用本
よくある普通の類ならば「積み立て投資」はドルコスト平均法の基本的説明から進み
その先にあるインデックス運用の優位性やアセットアロケーション(資産配分)に向かいます

しかしこの本には何(TOPIXや債券、外国株式インデックス等)に投資すれば良いか?
現在販売されてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月07日

コモンズ投信の「コモンズ30」の設定以来、毎月コツコツ積み立てで買付けしているので読んでみた。

つみたて投資をしている場合、運用期間中に一旦上げて下げた場合以外、驚くほど運用成績が良くなる。
「投資を始めるタイミングを選ばない」
「下がっても大丈夫。ストレスから解放されて、安心して投資できる」
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年03月06日

毎月一定額を積み立てる「つみたて投資」の効果を検証し、推奨する本。
従来の「安く買って高く売る」の一括投資との違いを様々な例とグラフを用いて検証。
いったん値を下げても最終的にある程度のところまで戻せば、儲かるという「つみたて投資」ならではの効果を力説。

投資信託の評価=基準価格×保有口数
で決ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月13日

投資信託で本当に資産を増やすことができるのかという疑問を解決してくれた本!「投資の評価=口数×価格」という投資信託の公式を解りやすく解説している。基準価格の上下ではなく、投資のプロセスにおいていかに「口数」を多く積上げるかが最終的に大切なのだと知って頭がクリアになった!!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年01月30日

インデックス投信を使っての積立投資を解説した本は今まで何冊か出ていますが、この本ほど著者の熱い気持ちを感じた本はありませんでした。ただ、具体的にどの投信を、どういう組み合わせで買ったらよいのか、そういうテクニックについては全く書いておらず、それが書かれてあるならば完璧な本になると思いました。それと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月03日

長期積立による投資手法によるメリットを述べています。どちらかというと他の本では「合理性」について書かれていることが多い中、この本は「メンタル面」からのアプローチをとっていると思いました。人間、感情が入ると合理的な考え方が出来なくなる事が多いので、メンタル面は重要と思いました。

僕自身、長期積立とい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月28日

毎月一定額を積み立てて金融商品を購入していく「つみたて投資」。これまでこの手法を深く掘り下げた投資本というのはなかったと思う。タイトルにもなっているように、金融商品の価格は半値になってもつみたて投資なら利益を出せる可能性がある、など一般的な感覚に反するデータが豊富に示されている。資金をまとめて投資す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月26日

勉強になった。

全く相場がわからない商品に関しては、絶対にドルコスト平均法で購入したほうがいいな。
分かるものに関しても、大体わかったつもりになっているだけだろうから、本当だったらドルコストでやったほうがいいんだろうけれども、
資産のうちの低い割合だったら、自分が安いところで買ったほうが面白いかも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月18日

同じようなことが何回か書かれていて、あれ?このページさっきも読んだかもしれない、って思うことが何度もありました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月10日

6年ほど前の本。現時点では積み立て投資の環境はかなり改善されている。401Kもあるし、オンライン証券は増えて手数料は下がったし。当時とは状況がちょっと異なる。

著者のプロフィール的な章が1章あるけど、それは蛇足かも。

半値になっても売却するときにそれほど下がらなければ、儲かるのであって、売却する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月11日

積み立て投資をすることで、(一括投資に比べ)リターンも減るが、リスクを減らすことができるという内容。
著者のデータを基に行った検証の結果が記載されている。

ざっくり言うと、「商品」でなく、「期間」を主眼に置いた分散投資であると思う。
貯蓄好きな日本人にとっては簡潔でいい方法と思う。

「どういう時...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?