【感想・ネタバレ】クイーン オフィシャル・ヒストリー・ブックのレビュー

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2020年04月03日

 伝説のバンドQueenの歴史秘話ヒストリア本。こういった類の本は,だれが書いたのかが大切になってきます。アルバム作成秘話などと言われても,どうしてそんなこと知っているの,メンバーでもないのに…となりますからね。
 その点,本書の著者は,Queenのメンバーと深くつきあうことのできた音楽ジャーナリス...続きを読むトで,メンバーの本音の部分を聞き出すことのできる人だったようです。この辺りのことを,ブライアン・メイは序文で「不思議なことだがハリーとだけは,昔から身構えずに話ができた」と述べています。ロジャー・テイラーも「不誠実で知られる嫌悪すべきジャーナリストのなかで,ハリーは常に,特別正直で率直な男だった」と述べています。
 さて,本書をペラペラとめくると,背景がBlackとWhiteになっていることに気づきます。おそらくこれは,Queenの2枚目のアルバム『QueenⅡ』における,A面の「サイド・ホワイト」とB面の「サイド・ブラック」というイメージもあるのかもしれません。写真と文章が心地よく配置されていて,見てもよし,読んでもよしのとてもステキな内容になっています。
 『オペラ座の夜』に収められている「Bohemian Rhapsody」は,今ではあまりにも有名ですが,この作成秘話も見てきたように紹介されています。

 しばらく前から少しずつこの曲の構想を練っていたフレディは,それが頭のなかでまとまると,メンバーたちにごちゃ混ぜのジグソーパズルのようなヴァージョンをピアノで弾いてみせ,どの部分がどこに入るかを細かく説明しした。「このオペラ風のパートはここの入るんだよ,ダーリン……」というフレディの説明に,残りの3人はがばっと体を起こした。"オペラ風のパートだって? おいおい,いったいどんな曲ができるんだ?"と思いながら。…中略…ブライアンは「ぼくらはフレディがあの曲に命を吹き込む手伝いをしただけだ」と語っている。この"赤ん坊"の誕生には,3週間を要した。(p.47)

 一昨年の映画上映で盛り上がるQueen熱。わたし自身は,まさに絶頂期のQueenとともに育ってきたと思ってます。後半のアルバムは聴いたことはないが,これを機会に,すべてのアルバムを聞き直したり,新たに聞いたりしてみたいなあ。

このレビューは参考になりましたか?