田舎妻の淫ら祭り

田舎妻の淫ら祭り

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

内容紹介

◎ほしがる熟れ妻、若妻たち…故郷の村が快感ハーレムに!
信州の田舎で育った大学生の久我山徹は、地元の秋祭りで行われる「神楽舞」の踊り手をやれと実家から命じられる。渋々帰省するが、舞を踊るのは真ん中に徹で、他は美しい人妻たちで少し嬉しくなる。しかも初稽古後、踊り手の一人で美熟妻の祐美子から誘われ、筆下ろしを果たすことに。事後、徹は舞を踊る男と性交すると御利益があるという村の言い伝えを知る。そして、他の踊り手の人妻からも次々と誘惑されるのだが、徹は以前から兄嫁の美里に想いを寄せていて…!?めくるめく山村ハーレムエロス!

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房ラブロマン文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年09月17日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

田舎妻の淫ら祭り のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています