【新装版】ブラック企業に勤めたら、巨乳天使が舞い降りた 第5巻
  • 完結
  • 最新刊

【新装版】ブラック企業に勤めたら、巨乳天使が舞い降りた 第5巻

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ブラック企業に勤める沖口高貴。彼は心身共に憔悴しきっており、遂に体を壊し倒れてしまった。会社を辞めさせられた高貴は導かれるように教会へと足を運び、童貞である自分に「一度で良いから女を抱かせてくれ」と頼み込む。すると天から翼の生えた天使ガブリエルが現れたのだった。高貴は夢だと思い飛びつき体中を舐め尽くした後、彼女の体で童貞を捨てた。その一連の出来事は夢だと思っていたが家に帰るとガブリエルが待っていた。そして彼女は疲弊しきった世界の為に子を最低でも5人孕ませなければならない使命を負っている事を知る。高貴は余りに献身的なガブリエルに惚れ込み、彼女の為に性欲の限りを尽くし子を孕ませる事を誓うのだった!
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。
収録されている「話」はサンプルページの目次をご確認下さい。

ジャンル
出版社
アロマコミック
ページ数
111ページ
電子版発売日
2019年08月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
26MB

【新装版】ブラック企業に勤めたら、巨乳天使が舞い降りた 第5巻 のユーザーレビュー

レビューがありません。

【新装版】ブラック企業に勤めたら、巨乳天使が舞い降りた のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 【新装版】ブラック企業に勤めたら、巨乳天使が舞い降りた 第1巻
    完結
    ブラック企業に勤める沖口高貴。彼は心身共に憔悴しきっており、遂に体を壊し倒れてしまった。会社を辞めさせられた高貴は導かれるように教会へと足を運び、童貞である自分に「一度で良いから女を抱かせてくれ」と頼み込む。すると天から翼の生えた天使ガブリエルが現れたのだった。高貴は夢だと思い飛びつき体中を舐め尽くした後、彼女の体で童貞を捨てた。その一連の出来事は夢だと思っていたが家に帰る...
  • 【新装版】ブラック企業に勤めたら、巨乳天使が舞い降りた 第2巻
    完結
    ブラック企業に勤める沖口高貴。彼は心身共に憔悴しきっており、遂に体を壊し倒れてしまった。会社を辞めさせられた高貴は導かれるように教会へと足を運び、童貞である自分に「一度で良いから女を抱かせてくれ」と頼み込む。すると天から翼の生えた天使ガブリエルが現れたのだった。高貴は夢だと思い飛びつき体中を舐め尽くした後、彼女の体で童貞を捨てた。その一連の出来事は夢だと思っていたが家に帰る...
  • 【新装版】ブラック企業に勤めたら、巨乳天使が舞い降りた 第3巻
    完結
    ブラック企業に勤める沖口高貴。彼は心身共に憔悴しきっており、遂に体を壊し倒れてしまった。会社を辞めさせられた高貴は導かれるように教会へと足を運び、童貞である自分に「一度で良いから女を抱かせてくれ」と頼み込む。すると天から翼の生えた天使ガブリエルが現れたのだった。高貴は夢だと思い飛びつき体中を舐め尽くした後、彼女の体で童貞を捨てた。その一連の出来事は夢だと思っていたが家に帰る...
  • 【新装版】ブラック企業に勤めたら、巨乳天使が舞い降りた 第4巻
    完結
    ブラック企業に勤める沖口高貴。彼は心身共に憔悴しきっており、遂に体を壊し倒れてしまった。会社を辞めさせられた高貴は導かれるように教会へと足を運び、童貞である自分に「一度で良いから女を抱かせてくれ」と頼み込む。すると天から翼の生えた天使ガブリエルが現れたのだった。高貴は夢だと思い飛びつき体中を舐め尽くした後、彼女の体で童貞を捨てた。その一連の出来事は夢だと思っていたが家に帰る...
  • 【新装版】ブラック企業に勤めたら、巨乳天使が舞い降りた 第5巻
    完結
    ブラック企業に勤める沖口高貴。彼は心身共に憔悴しきっており、遂に体を壊し倒れてしまった。会社を辞めさせられた高貴は導かれるように教会へと足を運び、童貞である自分に「一度で良いから女を抱かせてくれ」と頼み込む。すると天から翼の生えた天使ガブリエルが現れたのだった。高貴は夢だと思い飛びつき体中を舐め尽くした後、彼女の体で童貞を捨てた。その一連の出来事は夢だと思っていたが家に帰る...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています