淫らにお淑やか(6)
  • 完結

淫らにお淑やか(6)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

自らの事をAと名乗る地味な男。彼は朝六時に起床し八時間程の仕事を終え、夕方六時に帰宅し夜十時には就寝、家族も友人も作らず趣味も持たない凡庸な中年だ。システムのように淡々と日々過ごしており、この煩わしい社会という偶像の中においてひと際薄い影のような存在の彼。現実という物理世界に在って何も持たない彼はその事に一切の不満も持っていなかった。なぜなら…彼は時間停止能力という特殊能力を使える神にも等しい存在だったからだ!!そんな神のような存在の彼には明美というお気に入りの女子社員がいた。彼は能力を使いところ構わず彼女を犯しまくって…!?

ジャンル
出版社
ナイトコミック
掲載誌・レーベル
ナイトコミック
ページ数
27ページ
電子版発売日
2019年10月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

淫らにお淑やか(6) のユーザーレビュー

レビューがありません。

淫らにお淑やか のシリーズ作品 全9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 淫らにお淑やか(1)
    完結
    330円(税込)
    自らの事をAと名乗る地味な男。彼は朝六時に起床し八時間程の仕事を終え、夕方六時に帰宅し夜十時には就寝、家族も友人も作らず趣味も持たない凡庸な中年だ。システムのように淡々と日々過ごしており、この煩わしい社会という偶像の中においてひと際薄い影のような存在の彼。現実という物理世界に在って何も持たない彼はその事に一切の不満も持っていなかった。なぜなら…彼は時間停止能力という特殊能力を...
  • 淫らにお淑やか(2)
    完結
    330円(税込)
    自らの事をAと名乗る地味な男。彼は朝六時に起床し八時間程の仕事を終え、夕方六時に帰宅し夜十時には就寝、家族も友人も作らず趣味も持たない凡庸な中年だ。システムのように淡々と日々過ごしており、この煩わしい社会という偶像の中においてひと際薄い影のような存在の彼。現実という物理世界に在って何も持たない彼はその事に一切の不満も持っていなかった。なぜなら…彼は時間停止能力という特殊能力を...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 淫らにお淑やか(3)
    完結
    330円(税込)
    自らの事をAと名乗る地味な男。彼は朝六時に起床し八時間程の仕事を終え、夕方六時に帰宅し夜十時には就寝、家族も友人も作らず趣味も持たない凡庸な中年だ。システムのように淡々と日々過ごしており、この煩わしい社会という偶像の中においてひと際薄い影のような存在の彼。現実という物理世界に在って何も持たない彼はその事に一切の不満も持っていなかった。なぜなら…彼は時間停止能力という特殊能力を...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 淫らにお淑やか(4)
    完結
    330円(税込)
    自らの事をAと名乗る地味な男。彼は朝六時に起床し八時間程の仕事を終え、夕方六時に帰宅し夜十時には就寝、家族も友人も作らず趣味も持たない凡庸な中年だ。システムのように淡々と日々過ごしており、この煩わしい社会という偶像の中においてひと際薄い影のような存在の彼。現実という物理世界に在って何も持たない彼はその事に一切の不満も持っていなかった。なぜなら…彼は時間停止能力という特殊能力を...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 淫らにお淑やか(5)
    完結
    330円(税込)
    自らの事をAと名乗る地味な男。彼は朝六時に起床し八時間程の仕事を終え、夕方六時に帰宅し夜十時には就寝、家族も友人も作らず趣味も持たない凡庸な中年だ。システムのように淡々と日々過ごしており、この煩わしい社会という偶像の中においてひと際薄い影のような存在の彼。現実という物理世界に在って何も持たない彼はその事に一切の不満も持っていなかった。なぜなら…彼は時間停止能力という特殊能力を...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 淫らにお淑やか(6)
    完結
    330円(税込)
    自らの事をAと名乗る地味な男。彼は朝六時に起床し八時間程の仕事を終え、夕方六時に帰宅し夜十時には就寝、家族も友人も作らず趣味も持たない凡庸な中年だ。システムのように淡々と日々過ごしており、この煩わしい社会という偶像の中においてひと際薄い影のような存在の彼。現実という物理世界に在って何も持たない彼はその事に一切の不満も持っていなかった。なぜなら…彼は時間停止能力という特殊能力を...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 淫らにお淑やか(7)
    完結
    330円(税込)
    自らの事をAと名乗る地味な男。彼は朝六時に起床し八時間程の仕事を終え、夕方六時に帰宅し夜十時には就寝、家族も友人も作らず趣味も持たない凡庸な中年だ。システムのように淡々と日々過ごしており、この煩わしい社会という偶像の中においてひと際薄い影のような存在の彼。現実という物理世界に在って何も持たない彼はその事に一切の不満も持っていなかった。なぜなら…彼は時間停止能力という特殊能力を...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 淫らにお淑やか(8)
    完結
    330円(税込)
    自らの事をAと名乗る地味な男。彼は朝六時に起床し八時間程の仕事を終え、夕方六時に帰宅し夜十時には就寝、家族も友人も作らず趣味も持たない凡庸な中年だ。システムのように淡々と日々過ごしており、この煩わしい社会という偶像の中においてひと際薄い影のような存在の彼。現実という物理世界に在って何も持たない彼はその事に一切の不満も持っていなかった。なぜなら…彼は時間停止能力という特殊能力を...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 淫らにお淑やか(9)
    完結
    330円(税込)
    自らの事をAと名乗る地味な男。彼は朝六時に起床し八時間程の仕事を終え、夕方六時に帰宅し夜十時には就寝、家族も友人も作らず趣味も持たない凡庸な中年だ。システムのように淡々と日々過ごしており、この煩わしい社会という偶像の中においてひと際薄い影のような存在の彼。現実という物理世界に在って何も持たない彼はその事に一切の不満も持っていなかった。なぜなら…彼は時間停止能力という特殊能力を...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています