鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第一話
  • 完結

鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第一話

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「さぁお前はどっちを選ぶ…?」しがない動画配信者の柳場弘樹は視聴者数を稼ぐ為、心霊スポットの実況をしに見知らぬ山の中へ入っていき、そのまま鬼の住む村へと迷い込んでしまう。そこで捕まってしまった弘樹は村長の桔梗(ききょう)から「ここから生きて出たければ住民全員と性交をし、妊娠させろ」と無茶な事を言われてしまうが…。

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
ジーウォーク
掲載誌・レーベル
MOOG COMICS
ページ数
27ページ
電子版発売日
2019年03月29日
サイズ(目安)
15MB

鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第一話 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- のシリーズ作品 全9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第一話
    完結
    「さぁお前はどっちを選ぶ…?」しがない動画配信者の柳場弘樹は視聴者数を稼ぐ為、心霊スポットの実況をしに見知らぬ山の中へ入っていき、そのまま鬼の住む村へと迷い込んでしまう。そこで捕まってしまった弘樹は村長の桔梗(ききょう)から「ここから生きて出たければ住民全員と性交をし、妊娠させろ」と無茶な事を言われてしまうが…。
  • 鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第二話
    完結
    「さぁお前はどっちを選ぶ…?」しがない動画配信者の柳場弘樹は視聴者数を稼ぐ為、心霊スポットの実況をしに見知らぬ山の中へ入っていき、そのまま鬼の住む村へと迷い込んでしまう。そこで捕まってしまった弘樹は村長の桔梗(ききょう)から「ここから生きて出たければ住民と全員性交をし、妊娠させろ」と無茶な事を言われてしまうが…。
  • 鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第三話
    完結
    「さぁお前はどっちを選ぶ…?」しがない動画配信者の柳場弘樹は視聴者数を稼ぐ為、心霊スポットの実況をしに見知らぬ山の中へ入っていき、そのまま鬼の住む村へと迷い込んでしまう。そこで捕まってしまった弘樹は村長の桔梗(ききょう)から「ここから生きて出たければ住民と全員性交をし、妊娠させろ」と無茶な事を言われてしまうが…。
  • 鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第四話
    完結
    鬼娘たちを孕ませたら生きて帰すと無茶な提案をされた主人公の柳葉弘樹。なんとか元の世界へ帰る方法を探している最中、川で鉄砲水に流されたところを鬼娘の椿に助けられる。椿に連れられ雨宿りをすることになった二人。椿が言うには、今朝方村中に村長から御触書が配られたという。内容は弘樹と交わり子を成すこと、弘樹を傷つけるなというようなもの。大事な客に風邪を引かれたら困るからと弘樹を抱きしめて温める椿、するとまたあの匂いが…。思わず勃起してしまった弘樹に、「折角だからこの雨が止むまで温め合おうじゃないの♡」と迫る椿。どんどん強くなるあの匂いに弘樹も我慢できなくなって…。
  • 鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第五話
    完結
    鬼娘たちと温泉でハーレムエッチ!?村長の桔梗に裸で温泉に放り込まれた主人公のヤナギバ!そこには裸の鬼娘たちがいっぱいいて…マレビトであるヤナギバはエッチなおもてなしを受けることに。素手でおっぱいでアソコで…マレビトの肉槍をきれいに磨いて差し上げろ♥次々お相手してくれる鬼娘たちに中〇ししまくり!なのに、強力な媚薬を盛られたせいでアレが治まらない。満身創痍でもう無理と叫ぶヤナギバだが、今日は十発出させると譲らない桔梗の命令でまたまたエッチすることに!ヤナギバは無事に十発出せるのか…!
  • 鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第六話
    完結
    「これまんがで見たヤツ…!これが恋っ…!」恋愛まんがみたいな恋がしたい鬼娘の杏(あんず)。友達と遊ぶよりもまんがに夢中な彼女は出会い頭にぶつかり、怪我をした事で背負って運んでくれる柳葉に対し一方的に恋心を抱いてしまう。お礼を口実に柳葉を誘い、とても初めてとは思えない手際と勢いでご奉仕。だが杏の暴走はこれだけでは止まらず…。
  • 鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第七話
    完結
    「あんたの子種汁なんて搾り取ってやるんだから…!!」鬼娘の杏(あんず)の親友である薊(あざみ)。弘樹と杏との身体の関係を知った事で更に弘樹への不信感を募らせる。全員と性交する事を目的としていた弘樹には一番厄介な相手であった。だが族長の桔梗は性交の際に出る匂いが薊を攻略する打開策になるのではと、弘樹に提案する。
  • 鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 第八話
    完結
    「妾にも…子を授けて…っ!お主の子種を…妾の●奥に…っ!」見事鬼娘たちを5人も孕ませた主人公の柳葉。里に子宝が授かった祝の宴に呼ばれるが、そこでも孕ませハーレム状態に!宴も終わりみんなが寝静まったあと、ひとり自室に戻った柳葉の布団には、無防備に眠る桔梗の姿が…。ムラムラしてきた柳葉は、いつもは攻めっ気の強い桔梗の身体を好き放題に攻めはじめる!さらに途中で目を覚ました桔梗から、上目遣いで子種がほしいと可愛くお願いされ…!?柳葉は桔梗のお願いを叶えられるのか…!
  • 鬼孕女 -鬼女村に迷い込んだ男の話- 最終話
    完結
    「すき…っ!私の奥までいっぱいにして…っ!」あの宴より数日経ったある日の朝、柳葉と紫苑はお互いのモノを舐め、セッ●スに夢中!だいしゅきホールドでしっかり中出し!そんな中、桔梗に野暮用ついでに荷物持ちを頼まれた柳葉はこのまま鬼界に残っても良いかと思い始めていた。だが川岸まで来た所で不意に桔梗に身体を押され、川に落とされてしまうが…。鬼娘孕ませハーレム譚、遂に完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています