性別「モナリザ」の君へ。 1巻

性別「モナリザ」の君へ。 1巻

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【購入者限定 電子書籍版特典あり】
当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典を入手してください。
https://xget.jp/items/227

【もしあなたに性別がなかったら、あなたは誰を好きになりますか――…。】
この世界で人間は12歳を迎える頃、自分がなりたい性へと次第に身体が変化していき、14歳になる頃には男性か女性へと姿を変えてゆく。でも自分だけは性別がないまま、18度目の春を迎えた…。
(C)2018 Tsumuji Yoshimura

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
ガンガンONLINE
シリーズ
性別「モナリザ」の君へ。シリーズ
ページ数
201ページ
電子版発売日
2018年09月21日
サイズ(目安)
31MB

新刊オート購入

性別「モナリザ」の君へ。 1巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    無料版購入済

    (匿名) 2021年03月16日

    幼少期を性別のない状態で過ごし、男女に分岐する特殊な世界観で、分岐出来ずに成長したひなせが同じ日に男女の幼馴染みに告白されたことをきっかけに、恋や友情、性別について考えていくお話です。主人公のひなせはしおりといる時は可愛く綺麗に見え、りつといる時は綺麗系のイケメンに見える不思議な魅力の美人だなぁと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月26日

    12歳まで性別がなくてそこから男と女に分かれる
    主人公のひなせは17歳11ヶ月
    性別は、まだない
    幼馴染のしおり(男)りつ(女)との三角関係!
    そこまでドロドロしてなくて読みやすかった
    主人公ひなせがこれからどうなっていくのかめちゃ楽しみ〜

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月16日

    生れた時は性別が決まっておらず14歳までに自認の性別になるという世界。18歳でどちらにもなっていない主人公が幼馴染みの男女からそれぞれ告白される。果たしてどちらを選んでどちらの性になるのか~ってだけの単純な話ではなさそうな。というかそんな単純な流れで終わりにしてほしくないなぁという期待を込めて次巻を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ無料版購入済

    新しい

    るる 2021年05月31日

    恋愛漫画かなと思いつつ読んでみると”人”について考えさせられました。男と女2つの性別とは違った中性にいる性別のない人、その人たちの苦悩、恋愛が複雑に交差している様子がすごく伝わってきます。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ無料版購入済

    両性体(プロトタイプ)にドキド

    まあたろう 2021年05月08日

    成長段階で性別が別れるという設定で、昔読んだ竹宮惠子先生の作品を思いだしました。
    でももちろん時代設定やストーリーは全く違います。
    幼なじみの2人に告白されて戸惑う主人公の気持ちや性長が始まってどう変化していくのか気になりますが、準モナ・リザ計画という陰謀?めいた謎まででてきて…
    続きが気になりすぎ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    面白い

    gea 2020年08月14日

    設定が面白い。他のラブコメと違って主人公に対して複数の異性ではなく、主人公が男でも女でもないから相手も男と女がいるところがいいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    人々は12歳までは「性別」はなく、14歳になる頃に体が男性か女性へ姿を変える世界観。
    ただひなせだけは、18歳まで無性別のままだった。
    悩むひなせだったが、幼馴染の2人に告白されてさらに揺れ動く。

    (ネタバレあり)
    ひなせは中性的で、可愛くもありカッコ良くもある。
    りつ「ずっと前からひなせの事が好...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月15日

    12歳で性別を選べるのなら、トランスジェンダーはいなくなりますね。
    モナリザは左右で男女具有という説があるらしい…からのタイトルです。
    主人公は17歳にしてまだ無性別のまま…友人ふたり♂♀にそれぞれ告白されて変化が現れ始める。♂になってボーイズラブすればいいのに。

    このレビューは参考になりましたか?

性別「モナリザ」の君へ。 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 性別「モナリザ」の君へ。 1巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典を入手してください。 【もしあなたに性別がなかったら、あなたは誰を好きになりますか――…。】 この世界で人間は12歳を迎える頃、自分がなりたい性へと次第に身体が変化していき、14歳になる頃には男性か女性へと姿を変えてゆく。でも自分だけは性別がないまま、18度目の春を迎えた…。 (C)2018 Tsumuji Yoshimura
  • 性別「モナリザ」の君へ。 2巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典を入手してください。 【あなたの「好き」と「好き」の違いは何ですか?】 この感情の正体は何なのか…。無性別で迎えた18歳で初めて感じた胸の高鳴り。「好き」という言葉に、いくつもの意味があることを知ってしまった。誰かその意味の違いを教えてください…。 (C)2019 Tsumuji Yoshimura
  • 性別「モナリザ」の君へ。 3巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 【気持ち悪くて心地よい、あの日芽生えた感情は何?】 変わることがないと思っていた景色が違って見えるのは、周りが変わったのか、それとも自分が変わってしまったのか。でも、なんだかそれが気持ち悪いようで心地よくもあって…。 (C)2019 Tsumuji Yoshimura
  • 性別「モナリザ」の君へ。 4巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 【ふと気が付くと、そこには自分だけだった。】 「今まで通り」そんな言葉に安心していたけれど、ふと気が付くと、元の場所にいるのは自分だけで、周りの景色はどんどん変わっていってしまう。本当は気が付かないようにしてるだけ? (C)2020 Tsumuji Yoshimura
  • 性別「モナリザ」の君へ。 5巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 ※特典イラストは『性別「モナリザ」の君へ。 5巻特装版 小冊子付き』と同じです 【自分が止まっていようとも、世界は進む。今まで通りではいられない。】 変わらないことを望んでいるのは自分だけで、周りはどんどん変わっていく…。でもきっとそれは、何かを変えたくて乗り越えようとしたのかもしれない。もうこれまでの自分ではいられない。 (C)2020 Tsumuji Yoshimura
  • 性別「モナリザ」の君へ。 6巻
    【購入者限定 電子書籍版特典あり】 当コンテンツを購入後、以下のURLにアクセスし、利用規約に同意の上、特典イラストを入手してください。 【何が間違っていて何が正解とか多分ないんだ。】 男だから、女のくせに、無性別なのに。こうあるべきだと何となく思われているものに支配されてしまう。でも何が間違っていて、何が正解なのか、答え合わせもできないまま…。 (C)2021 Tsumuji Yoshimura

性別「モナリザ」の君へ。 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています