放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(3)
  • 完結

放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(3)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

制服姿の地味なあの娘は実は…ド淫乱で…!?-------田舎の清涼さと素朴な自然を体現したような彼女に色恋に疎い僕はひと目惚れしてしまった…諦める理由が欲しかっただけの僕の人生初の告白は…なんと成功した!だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ…和泉さんのあの表情に…告白したその日、僕は唇を貪られそのまま性行為まで及んでしまった…こんな間違った順序で彼女と結ばれることになるなんてと思っていたが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。彼女の性欲を満たすためだけに僕は振り回され始める…スイッチが入った彼女の目は男が女を狙うギラギラした下心丸出しの目と同じだった!教室の教卓に隠れて…屋上に続く階段で…そして、勉強という名目で僕の部屋でも…毎日のように精液を搾り取られ、歯止めの利かなくなった僕は…!?

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
ナイトコミック
掲載誌・レーベル
コミックゼタ
ページ数
25ページ
電子版発売日
2018年07月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(3) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…- のシリーズ作品 全9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(1)
    完結
    制服姿の地味なあの娘は実は…ド淫乱で…!?-------田舎の清涼さと素朴な自然を体現したような彼女に色恋に疎い僕はひと目惚れしてしまった…諦める理由が欲しかっただけの僕の人生初の告白は…なんと成功した!だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ…和泉さんのあの表情に…告白したその日、僕は唇を貪られそのまま性行為まで及んでしまった…こんな間違った順序で彼女と結ばれることになるなんてと思っていたが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。彼女の性欲を満たすためだけに僕は振り回され始める…スイッチが入った彼女の目は男が女を狙うギラギラした下心丸出しの目と同じだった!教室の教卓に隠れて…屋上に続く階段で…そして、勉強という名目で僕の部屋でも…毎日のように精液を搾り取られ、歯止めの利かなくなった僕は…!?
  • 放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(2)
    完結
    制服姿の地味なあの娘は実は…ド淫乱で…!?-------田舎の清涼さと素朴な自然を体現したような彼女に色恋に疎い僕はひと目惚れしてしまった…諦める理由が欲しかっただけの僕の人生初の告白は…なんと成功した!だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ…和泉さんのあの表情に…告白したその日、僕は唇を貪られそのまま性行為まで及んでしまった…こんな間違った順序で彼女と結ばれることになるなんてと思っていたが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。彼女の性欲を満たすためだけに僕は振り回され始める…スイッチが入った彼女の目は男が女を狙うギラギラした下心丸出しの目と同じだった!教室の教卓に隠れて…屋上に続く階段で…そして、勉強という名目で僕の部屋でも…毎日のように精液を搾り取られ、歯止めの利かなくなった僕は…!?
  • 放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(3)
    完結
    制服姿の地味なあの娘は実は…ド淫乱で…!?-------田舎の清涼さと素朴な自然を体現したような彼女に色恋に疎い僕はひと目惚れしてしまった…諦める理由が欲しかっただけの僕の人生初の告白は…なんと成功した!だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ…和泉さんのあの表情に…告白したその日、僕は唇を貪られそのまま性行為まで及んでしまった…こんな間違った順序で彼女と結ばれることになるなんてと思っていたが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。彼女の性欲を満たすためだけに僕は振り回され始める…スイッチが入った彼女の目は男が女を狙うギラギラした下心丸出しの目と同じだった!教室の教卓に隠れて…屋上に続く階段で…そして、勉強という名目で僕の部屋でも…毎日のように精液を搾り取られ、歯止めの利かなくなった僕は…!?
  • 放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(4)
    完結
    制服姿の地味なあの娘は実は…ド淫乱で…!?-------田舎の清涼さと素朴な自然を体現したような彼女に色恋に疎い僕はひと目惚れしてしまった…諦める理由が欲しかっただけの僕の人生初の告白は…なんと成功した!だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ…和泉さんのあの表情に…告白したその日、僕は唇を貪られそのまま性行為まで及んでしまった…こんな間違った順序で彼女と結ばれることになるなんてと思っていたが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。彼女の性欲を満たすためだけに僕は振り回され始める…スイッチが入った彼女の目は男が女を狙うギラギラした下心丸出しの目と同じだった!教室の教卓に隠れて…屋上に続く階段で…そして、勉強という名目で僕の部屋でも…毎日のように精液を搾り取られ、歯止めの利かなくなった僕は…!?
  • 放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(5)
    完結
    制服姿の地味なあの娘は実は…ド淫乱で…!?-------田舎の清涼さと素朴な自然を体現したような彼女に色恋に疎い僕はひと目惚れしてしまった…諦める理由が欲しかっただけの僕の人生初の告白は…なんと成功した!だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ…和泉さんのあの表情に…告白したその日、僕は唇を貪られそのまま性行為まで及んでしまった…こんな間違った順序で彼女と結ばれることになるなんてと思っていたが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。彼女の性欲を満たすためだけに僕は振り回され始める…スイッチが入った彼女の目は男が女を狙うギラギラした下心丸出しの目と同じだった!教室の教卓に隠れて…屋上に続く階段で…そして、勉強という名目で僕の部屋でも…毎日のように精液を搾り取られ、歯止めの利かなくなった僕は…!?
  • 放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(6)
    完結
    制服姿の地味なあの娘は実は…ド淫乱で…!?-------田舎の清涼さと素朴な自然を体現したような彼女に色恋に疎い僕はひと目惚れしてしまった…諦める理由が欲しかっただけの僕の人生初の告白は…なんと成功した!だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ…和泉さんのあの表情に…告白したその日、僕は唇を貪られそのまま性行為まで及んでしまった…こんな間違った順序で彼女と結ばれることになるなんてと思っていたが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。彼女の性欲を満たすためだけに僕は振り回され始める…スイッチが入った彼女の目は男が女を狙うギラギラした下心丸出しの目と同じだった!教室の教卓に隠れて…屋上に続く階段で…そして、勉強という名目で僕の部屋でも…毎日のように精液を搾り取られ、歯止めの利かなくなった僕は…!?
  • 放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(7)
    完結
    制服姿の地味なあの娘は実は…ド淫乱で…!?-------田舎の清涼さと素朴な自然を体現したような彼女に色恋に疎い僕はひと目惚れしてしまった…諦める理由が欲しかっただけの僕の人生初の告白は…なんと成功した!だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ…和泉さんのあの表情に…告白したその日、僕は唇を貪られそのまま性行為まで及んでしまった…こんな間違った順序で彼女と結ばれることになるなんてと思っていたが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。彼女の性欲を満たすためだけに僕は振り回され始める…スイッチが入った彼女の目は男が女を狙うギラギラした下心丸出しの目と同じだった!教室の教卓に隠れて…屋上に続く階段で…そして、勉強という名目で僕の部屋でも…毎日のように精液を搾り取られ、歯止めの利かなくなった僕は…!?
  • 放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(8)
    完結
    制服姿の地味なあの娘は実は…ド淫乱で…!?-------田舎の清涼さと素朴な自然を体現したような彼女に色恋に疎い僕はひと目惚れしてしまった…諦める理由が欲しかっただけの僕の人生初の告白は…なんと成功した!だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ…和泉さんのあの表情に…告白したその日、僕は唇を貪られそのまま性行為まで及んでしまった…こんな間違った順序で彼女と結ばれることになるなんてと思っていたが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。彼女の性欲を満たすためだけに僕は振り回され始める…スイッチが入った彼女の目は男が女を狙うギラギラした下心丸出しの目と同じだった!教室の教卓に隠れて…屋上に続く階段で…そして、勉強という名目で僕の部屋でも…毎日のように精液を搾り取られ、歯止めの利かなくなった僕は…!?
  • 放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-(9)
    完結
    制服姿の地味なあの娘は実は…ド淫乱で…!?-------田舎の清涼さと素朴な自然を体現したような彼女に色恋に疎い僕はひと目惚れしてしまった…諦める理由が欲しかっただけの僕の人生初の告白は…なんと成功した!だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ…和泉さんのあの表情に…告白したその日、僕は唇を貪られそのまま性行為まで及んでしまった…こんな間違った順序で彼女と結ばれることになるなんてと思っていたが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。彼女の性欲を満たすためだけに僕は振り回され始める…スイッチが入った彼女の目は男が女を狙うギラギラした下心丸出しの目と同じだった!教室の教卓に隠れて…屋上に続く階段で…そして、勉強という名目で僕の部屋でも…毎日のように精液を搾り取られ、歯止めの利かなくなった僕は…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています