とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(11)
  • 完結

とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(11)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
キャスコミ
掲載誌・レーベル
大人の極嬢絵本
ページ数
27ページ
電子版発売日
2019年10月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(11) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂- のシリーズ作品 全12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(1)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(2)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(3)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(4)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(5)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(6)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(7)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(8)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(9)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(10)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(11)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」
  • とろとろオイルマッサージ-超敏感になった体で幾度となく繰り返す快感絶頂-(12)
    完結
    突然失踪した親父の持つアロマエステ店「クリーンナップ」。この店を継ぐために田舎に戻ってきて一ヶ月……引継ぎもクソもなかったけどようやく何とか今日のプレオープンまでたどり着いた。ただひとつの不安を残して…その不安とは…親父が作ったこの店の特製オイルがもうあまり残っていないということだ!そんな心配をしている暇もなく幼馴染の千景が遊びにやってきて最初のお客さんになってくれるというので施術着に着替えてもらったんだけど、その施術着が結構際どくてしかもオイルマッサージをしているうちにどんどん透けてきてしまう!!「うわぁ…これはエロっ!」なんて考えていたら千景も透けているのに気づき慌てて手で覆う!そのとき!特製オイルを落として全てダメにしてしまった。。千景がレシピが押入れにあることを親父に聞いていたので、俺はオイルの再現を進めていたのだが、一箇所破れていてなにを配合するのかわからなかったのでとりあえずテキトーに似ているものを調合してなんとか親父のオイルに近づいた!と思ったんだけど…どうやら俺が調合したこのオイルは副作用で媚薬効果が出てしまうみたいで再び施術に来てくれた千景がこのオイルの効果でどんどんエロく可愛くなっていって…!?「ダメ…感じてるの一磨に気づかれちゃうっ!!でも…一磨に触れられるだけで気持ちよくって…あっ…ヤダ…だめぇ…イッちゃ…イッちゃうよぉぉぉぉ!!」

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています