巨乳大家族催眠

巨乳大家族催眠

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

父の再婚相手とその娘たちを催眠支配した雄一は、日常的にセックスする幸福な関係を築いていた。しかしその噂を知った町内会長の涙子に追及され、引っ越しを迫られる。大切な家族との生活を守るため雄一は噂の元凶である人妻、ななえに催眠をかけて、夫に浮気された寂しさにつけこむセックスで堕とすことに成功。さらに隣家の主婦、弥千代も堕とし、最大の敵である涙子にも催眠での勝負を挑んでいく!!

カテゴリ
アダルト
ジャンル
官能小説
出版社
パラダイム
掲載誌・レーベル
オトナ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年03月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

巨乳大家族催眠 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ購入済み

    あー、 2020年11月23日

    1話より内容が更にパワーアップして、続編も楽しめる。1話で出ていた義母、義妹の絡みは少なく本編は近所の欲求不満な人妻達を如何にして堕としていくかになる。それぞれの人妻の性格も個性があり、タイプが違う人妻達との絡みも楽しめる。個人的には涙子さんとの絡みが好きであり、既読した後も、その部分は何回か後読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

オトナ文庫 の最新刊

無料で読める 官能小説

官能小説 ランキング