巨乳家族催眠

巨乳家族催眠

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

幼少期に母と離別した雄一に、義母の美冬、義妹の夏希と秋葉という家族が増えた。母親らしく接してくれる美冬とは逆に不機嫌を隠さない夏希、引っ込み思案な秋葉との関係に苛立った雄一は、催眠術グッズのペンライトを衝動的に購入した。美冬にその効果を試すと瞬時に催眠状態となり、無抵抗な身体を味わい尽くした雄一。義妹たちにも、家族は性交渉をするべきだからと常識改変し、純潔を散らしていく!!

カテゴリ
アダルト
ジャンル
官能小説
出版社
パラダイム
掲載誌・レーベル
オトナ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年12月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

巨乳家族催眠 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    巨乳ハーレムシリーズ

    あなまは 2019年11月15日

    ルネの作品で典型的な巨乳ハーレムものです。古典的ですがこういった作品は意外にも最近は減りつつあるため逆に新鮮なのかも!?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    あー 2020年11月23日

    よくある催眠術物だが、ドロドロした凌辱さはなく、術後はラブラブとなるので、スンナリ読めた。催眠術のネタは陳腐だが、そんな事は気にせず、物にした女達との絡みがエロくて楽しめる。作者のエロ描写は上手い。
    最終的には四人の女達を手に入れ、5Pまで行って大円団となる。続編もあるが、1話完結なので、まずはこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

オトナ文庫 の最新刊

無料で読める 官能小説

官能小説 ランキング