オトメスイッチ~彼が持ってる彼女のリモコン~【分冊版】1
  • 無料
  • 完結

オトメスイッチ~彼が持ってる彼女のリモコン~【分冊版】1

作者名 :
値引き価格 0円 (税込) 7月16日まで
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【この本は同タイトルの分冊版です】主人公・水谷晴樹(みずたに・はるき)は、とあるきっかけで謎の“スイッチ”を女教師から託される。昼休み、晴樹がそのスイッチを入れると、同じクラスの美少女、櫻木文香(さくらぎ・ふみか)に異変が。顔が紅潮し、何かを我慢するように教室を出た文香を呼び止めた晴樹は、無人の教室へ文香を誘い、スイッチのことを話す。文香が身に着けていたものを見せてもらうと、それはロー●ー。使い方を知らない文香と、スイッチを託された僕。つまり、僕は彼女にこれを使えということか? 晴樹はロー●ーを文香のアソコに押し当て、刺激に悶える文香を見て「もっと刺激を与えたいな」と考える。そして晴樹はついに、自らのペ●スを文香に挿入し――。

ジャンル
出版社
大都社/秋水社
掲載誌・レーベル
メンズ宣言
ページ数
33ページ
電子版発売日
2017年06月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

オトメスイッチ~彼が持ってる彼女のリモコン~【分冊版】1 のユーザーレビュー

レビューがありません。

オトメスイッチ~彼が持ってる彼女のリモコン~【分冊版】 のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • オトメスイッチ~彼が持ってる彼女のリモコン~【分冊版】1
    無料
    【この本は同タイトルの分冊版です】主人公・水谷晴樹(みずたに・はるき)は、とあるきっかけで謎の“スイッチ”を女教師から託される。昼休み、晴樹がそのスイッチを入れると、同じクラスの美少女、櫻木文香(さくらぎ・ふみか)に異変が。顔が紅潮し、何かを我慢するように教室を出た文香を呼び止めた晴樹は、無人の教室へ文香を誘い、スイッチのことを話す。文香が身に着けていたものを見せてもらうと、...
  • オトメスイッチ~彼が持ってる彼女のリモコン~【分冊版】2
    値引き
    【この本は同タイトルの分冊版です】主人公・水谷晴樹(みずたに・はるき)は、とあるきっかけで謎の“スイッチ”を女教師から託される。昼休み、晴樹がそのスイッチを入れると、同じクラスの美少女、櫻木文香(さくらぎ・ふみか)に異変が。顔が紅潮し、何かを我慢するように教室を出た文香を呼び止めた晴樹は、無人の教室へ文香を誘い、スイッチのことを話す。文香が身に着けていたものを見せてもらうと、...
  • オトメスイッチ~彼が持ってる彼女のリモコン~【分冊版】3
    値引き
    【この本は同タイトルの分冊版です】主人公・水谷晴樹(みずたに・はるき)は、とあるきっかけで謎の“スイッチ”を女教師から託される。昼休み、晴樹がそのスイッチを入れると、同じクラスの美少女、櫻木文香(さくらぎ・ふみか)に異変が。顔が紅潮し、何かを我慢するように教室を出た文香を呼び止めた晴樹は、無人の教室へ文香を誘い、スイッチのことを話す。文香が身に着けていたものを見せてもらうと、...
  • オトメスイッチ~彼が持ってる彼女のリモコン~【分冊版】4
    値引き
    【この本は同タイトルの分冊版です】主人公・水谷晴樹(みずたに・はるき)は、とあるきっかけで謎の“スイッチ”を女教師から託される。昼休み、晴樹がそのスイッチを入れると、同じクラスの美少女、櫻木文香(さくらぎ・ふみか)に異変が。顔が紅潮し、何かを我慢するように教室を出た文香を呼び止めた晴樹は、無人の教室へ文香を誘い、スイッチのことを話す。文香が身に着けていたものを見せてもらうと、...
  • オトメスイッチ~彼が持ってる彼女のリモコン~【分冊版】5
    値引き
    【この本は同タイトルの分冊版です】主人公・水谷晴樹(みずたに・はるき)は、とあるきっかけで謎の“スイッチ”を女教師から託される。昼休み、晴樹がそのスイッチを入れると、同じクラスの美少女、櫻木文香(さくらぎ・ふみか)に異変が。顔が紅潮し、何かを我慢するように教室を出た文香を呼び止めた晴樹は、無人の教室へ文香を誘い、スイッチのことを話す。文香が身に着けていたものを見せてもらうと、...
  • オトメスイッチ~彼が持ってる彼女のリモコン~【分冊版】6
    完結
    【この本は同タイトルの分冊版です】主人公・水谷晴樹(みずたに・はるき)は、とあるきっかけで謎の“スイッチ”を女教師から託される。昼休み、晴樹がそのスイッチを入れると、同じクラスの美少女、櫻木文香(さくらぎ・ふみか)に異変が。顔が紅潮し、何かを我慢するように教室を出た文香を呼び止めた晴樹は、無人の教室へ文香を誘い、スイッチのことを話す。文香が身に着けていたものを見せてもらうと、...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています