路地裏古書店 淫乱堂(2)

路地裏古書店 淫乱堂(2)

作者名 :
通常価格 915円 (832円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

莫大なエロ小説の在庫を誇る淫乱堂──もとい、印覧堂を祖父から継いだ芦名水道。
官能小説マニアの爆乳女子大生・みどりをバイトに雇い、本棚はますます充実していく。
ギャルで官能小説作家の嶺嘉、そして独占欲の強い義妹・小巻も加わっていっそう賑やかになっていく古書店ハーレム。
「もうっ、テンチョってばサカりすぎー」
淫靡な書棚の奥で、ぬめる舌が、柔らかい爆乳が、むっちりしたお尻が、若き店主の股間を昂ぶらせてゆく──。
 
「小説家になろう」の男性向けサイト「ノクターンノベルズ」で人気の“古書とエロ”の物語、第2巻が登場!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
オシリス文庫
電子版発売日
2017年05月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

路地裏古書店 淫乱堂(2) のユーザーレビュー

レビューがありません。

路地裏古書店 淫乱堂 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 路地裏古書店 淫乱堂(1)
    本の町、神芳町。目抜き通りから入った路地裏にその書店、印覧堂はあった。 大学を中退し、バイト生活を送っていた芦名水道(あしなすいどう)は、 ある春の日、祖父の古書店・印覧堂の臨時店長を任されてしまう。 最初は辟易していた水道だったが──印覧堂には秘密があった。 店内の一部を占めるのは、異様に充実した官能小説の棚。 人目を忍んで女性客も訪れるほど、そのラインナップは圧倒的だったのだ!...
  • 路地裏古書店 淫乱堂(2)
    莫大なエロ小説の在庫を誇る淫乱堂──もとい、印覧堂を祖父から継いだ芦名水道。 官能小説マニアの爆乳女子大生・みどりをバイトに雇い、本棚はますます充実していく。 ギャルで官能小説作家の嶺嘉、そして独占欲の強い義妹・小巻も加わっていっそう賑やかになっていく古書店ハーレム。 「もうっ、テンチョってばサカりすぎー」 淫靡な書棚の奥で、ぬめる舌が、柔らかい爆乳が、むっちりしたお尻が、若き店...
  • 路地裏古書店 淫乱堂(3)
    「ふぁぁっ。んっ、あっ! だめぇっ。おにぃの匂いっ、おにいの体温かんじるっ」 (こ、小巻っ……お前、なにしてんだよ……っ) 深夜の印覧堂に響き渡るあられもない喘ぎ声。 まさかあの勝気な小巻が、タンクトップとパンティ姿でこんな声を出すなんて──。 官能小説を愛する美女たちが集う古本屋・淫乱堂──もとい、印覧堂。 若き店主・水道を巡る古書店ハーレムは独占欲の強い義理の妹・小巻の参戦でますます...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています