母親による筆おろしが義務化された世界-洋子編-6
  • 完結
  • 最新刊

母親による筆おろしが義務化された世界-洋子編-6

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

夫の目を盗み、今回だけ、これが最後と体を重ねる母と息子!今回の主人公は元どぼじょ(土木女子)の小川洋子(おがわようこ)。周りが男ばかりの環境にいたためか息子を荒っぽく育ててきたが、筆おろしをきっかけに純情な息子から向けられていた真っ直ぐな愛情に気付いてしまう。やがて戸惑いながらも一人の女として息子を受け入れ、その心地よい愛情と激しい肉に溺れていく…。ここは少子化対策により家庭での性教育が推進され、母による息子の筆おろしが義務化された世界。最後に洋子が下す決断とは―!?

ジャンル
出版社
アド・グッド
掲載誌・レーベル
もえまん
ページ数
132ページ
電子版発売日
2017年05月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
39MB

母親による筆おろしが義務化された世界-洋子編-6 のユーザーレビュー

レビューがありません。

母親による筆おろしが義務化された世界-洋子編- のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 母親による筆おろしが義務化された世界-洋子編-1
    完結
    夫の目を盗み、今回だけ、これが最後と体を重ねる母と息子!今回の主人公は元どぼじょ(土木女子)の小川洋子(おがわようこ)。周りが男ばかりの環境にいたためか息子を荒っぽく育ててきたが、筆おろしをきっかけに純情な息子から向けられていた真っ直ぐな愛情に気付いてしまう。やがて戸惑いながらも一人の女として息子を受け入れ、その心地よい愛情と激しい肉に溺れていく…。ここは少子化対策により家庭...
  • 母親による筆おろしが義務化された世界-洋子編-2
    完結
    夫の目を盗み、今回だけ、これが最後と体を重ねる母と息子!今回の主人公は元どぼじょ(土木女子)の小川洋子(おがわようこ)。周りが男ばかりの環境にいたためか息子を荒っぽく育ててきたが、筆おろしをきっかけに純情な息子から向けられていた真っ直ぐな愛情に気付いてしまう。やがて戸惑いながらも一人の女として息子を受け入れ、その心地よい愛情と激しい肉に溺れていく…。ここは少子化対策により家庭...
  • 母親による筆おろしが義務化された世界-洋子編-3
    完結
    夫の目を盗み、今回だけ、これが最後と体を重ねる母と息子!今回の主人公は元どぼじょ(土木女子)の小川洋子(おがわようこ)。周りが男ばかりの環境にいたためか息子を荒っぽく育ててきたが、筆おろしをきっかけに純情な息子から向けられていた真っ直ぐな愛情に気付いてしまう。やがて戸惑いながらも一人の女として息子を受け入れ、その心地よい愛情と激しい肉に溺れていく…。ここは少子化対策により家庭...
  • 母親による筆おろしが義務化された世界-洋子編-4
    完結
    夫の目を盗み、今回だけ、これが最後と体を重ねる母と息子!今回の主人公は元どぼじょ(土木女子)の小川洋子(おがわようこ)。周りが男ばかりの環境にいたためか息子を荒っぽく育ててきたが、筆おろしをきっかけに純情な息子から向けられていた真っ直ぐな愛情に気付いてしまう。やがて戸惑いながらも一人の女として息子を受け入れ、その心地よい愛情と激しい肉に溺れていく…。ここは少子化対策により家庭...
  • 母親による筆おろしが義務化された世界-洋子編-5
    完結
    夫の目を盗み、今回だけ、これが最後と体を重ねる母と息子!今回の主人公は元どぼじょ(土木女子)の小川洋子(おがわようこ)。周りが男ばかりの環境にいたためか息子を荒っぽく育ててきたが、筆おろしをきっかけに純情な息子から向けられていた真っ直ぐな愛情に気付いてしまう。やがて戸惑いながらも一人の女として息子を受け入れ、その心地よい愛情と激しい肉に溺れていく…。ここは少子化対策により家庭...
  • 母親による筆おろしが義務化された世界-洋子編-6
    完結
    夫の目を盗み、今回だけ、これが最後と体を重ねる母と息子!今回の主人公は元どぼじょ(土木女子)の小川洋子(おがわようこ)。周りが男ばかりの環境にいたためか息子を荒っぽく育ててきたが、筆おろしをきっかけに純情な息子から向けられていた真っ直ぐな愛情に気付いてしまう。やがて戸惑いながらも一人の女として息子を受け入れ、その心地よい愛情と激しい肉に溺れていく…。ここは少子化対策により家庭...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています