叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第9話
  • 完結

叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第9話

作者名 :
通常価格 77円 (70円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
アロマコミック
ページ数
28ページ
電子版発売日
2017年04月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第9話 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ のシリーズ作品 全17巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~17件目 / 17件
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第1話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた。「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第2話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた。「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第3話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた。「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第4話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた。「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第5話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた。「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第6話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた。「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第7話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた。「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第8話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた。「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第9話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第10話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第11話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた。「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第12話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた。「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第13話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第14話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第15話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 第16話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。
  • 叔母さんは僕の巨根に首ったけ ~狙われていた童貞~ 最終話
    完結
    僕の名前はショウ、僕の童貞喪失はとても早かった…。まだ子供の頃の夏休み、僕はいとこのケンの家に泊まりに来ていた。それはある目的があったから…そう、それはケンの母親である美香叔母さんに会うことだった。僕は当時、美人でスタイル抜群の美香叔母さんが大好きだった…この夏も美香叔母さんに甘えられることを楽しみにしてケンの家に向かった。しかし、そこで僕は叔母さんに驚くべき言葉を投げかけられた「ショウちゃんのお○ん○ん見せて? ショウちゃんのお○ん○ん…すっごく大きいの叔母さん、知ってるんだからね」美香叔母さんとの経験で巨大な男性器は女性を狂喜させられることを知ったのだ…。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています