女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 最終話
  • 完結
  • 最新刊

女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 最終話

作者名 :
通常価格 88円 (80円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

【女体化病】は、ある日突然現れた。
産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。
記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。

発病者は例えば、病院勤務の看護師。
例えば、ごく普通の男の子。
例えば、アイドルオタク。
例えば、同性愛者。

―と様々だった。
更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。

発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
アロマコミック
ページ数
30ページ
電子版発売日
2017年05月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 最終話 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ のシリーズ作品 全31巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~31件目 / 31件
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第1話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第2話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第3話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第4話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第5話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第6話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第7話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第8話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第9話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第10話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第11話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第12話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第13話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第14話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第15話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第16話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第17話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第18話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第19話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第20話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第21話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第22話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第23話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第24話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第25話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第26話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第27話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第28話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第29話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 第30話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。
  • 女にしないで! ~子宮の快楽…もう男には戻れない~ 最終話
    完結
    【女体化病】は、ある日突然現れた。 産まれてから昨日まで男として生きてきた男性が、ある日目を覚ますと女性になっている…という病気だ。 記憶も意識も男性のまま、けれど身体は子宮までついた完全な女性になっているのだ。 発病者は例えば、病院勤務の看護師。 例えば、ごく普通の男の子。 例えば、アイドルオタク。 例えば、同性愛者。 ―と様々だった。 更に発病後の女体が妊娠してしまうと男性時代の記憶は消え、完全な女性になってしまう…未だに治療法の見つかっていない、超難病である。 発病した彼らはやがて女性としての快楽をその身体に教え込まれ、想像を絶するほどの女体の快楽に、自分が男だったことも忘れて男性を求めてしまうのだった。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています