ライフスタイルブランド「シャビージェンティール」を主宰し、
多くの著名人を顧客に抱えてきた石原左知子さんによる、初の実用エッセイ。

多くの人は、年齢を重ねると、物や情報を抱え込み、いろいろな意味で重たくなっていきます。
ですが、石原左知子さんは、まったく逆。どんどん暮らしは研ぎ澄まされ、新しいものを取り入れ、
とても風通しのいい生き方をしています。
その秘訣はどこにあるのでしょう?

本書では、「部屋づくり」と「洋服選び」の両面から、
身軽に、スタイルを持って生きるとはどういうことか、考え方と知恵を紹介します。

「いつでも旅に出られるくらい持ち物はシンプルに」
「身にまとう基本のアイテムは、1年を通してほとんど同じ。はおりもので変化をつける」
「2センチの丈の違いでスタイルは変わる」など、
わかりやすくて実用的なヒントは、どれもすぐに取り入れたいものばかり。

66歳の今もなお、フットワーク軽くどこへでも出かけてゆき、
柔軟な頭と豊富なアイデアを持つ石原左知子さんの生き方哲学がわかる一冊です。

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
176ページ
電子版発売日
2016年07月01日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

スタイルを持ち、身軽に暮らす いさぎよく、住む・着る・生きる

Posted by ブクログ 2017年04月14日

素敵な女性で、憧れます。
断捨離とは正反対なんだけど、これはこれで素敵な生き方、暮らし方だと思います。
・・・しかし憧れるのと自分がなれるのかは別で(笑。
調味料とかをいちいち瓶にうつしかえるなんて自分にはできないし、もう、生き方は素敵なんだけど、別世界な方、かな。
でも白の服の着こなしと黒い服の着...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?