真幸は精神的な理由で声が出せない。幼馴染みの純太に助けられてきたけれど、ある日、「好きで面倒を見ているわけじゃない」という彼の本音を耳にしてしまう。喪失感の中、真幸の世界へ入りこんできたのは、不良と噂される転校生の芝山実波。「声を聞かせろ」と迫る彼は強引なくせに、時々さみしげな顔をする。戸惑いながらも距離を縮めていく二人だが、なぜか、辛辣な言葉を吐いたはずの純太は、真幸に近づく実波を許そうとはしなくて――。青少年の心が織りなすセンチメンタル・グラフィティ。

ジャンル
出版社
ブライト出版
掲載誌・レーベル
ローズキー文庫
電子版発売日
2015年06月01日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

きみはいつか、ぼくの声をきく【イラスト付】

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年09月16日

★3.5。お初作家さま。余白少ない、ちゃんと読ませる文体だった。
精神的要因で話せなくなった受けと、ちょっとアウトローなクラスメイトの攻め。+受けの幼なじみとその彼女の複雑に絡んだ関係。
受けが喋れなくなった原因を小出しにして、謎解きのような流れだったので先が気になって気になって…。想像してたより事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

きみはいつか、ぼくの声をきく【イラスト付】

Posted by ブクログ 2014年12月15日

ものすごく好みな話だったんだけど、イラストだけ残念賞。単品で見たらそこそこ悪くないんだろうけど、この話には合っていないと思うな。

このレビューは参考になりましたか?

きみはいつか、ぼくの声をきく【イラスト付】

Posted by ブクログ 2014年11月23日

これがデビューの新人さん。
過去に何らかのトラウマを持っていて、声が出せなくなった主人公。幼馴染の庇護の元、現状に特に不満もなく淡々と過ごしているが、幼馴染が実は自分のことを疎んでいると知ってから主人公の世界が変わっていく。
幼馴染を解放するため自ら行動していく主人公が、うじうじしていなくて好感が持...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?