東西の結び目に位置し、日本の屋根といわれる信州の自然のなかで伝承されてきた民話。自然と人間の戦いが生んだ祖先の英知・願望の結晶。

ジャンル
出版社
未来社
掲載誌・レーベル
日本の民話
ページ数
320ページ
電子版発売日
2015年05月15日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

[新版]日本の民話19 神奈川の民話

Posted by ブクログ 2017年04月08日

日本の民話を50年以上も前に集め綴ったシリーズの神奈川県版。過激で刺激的な現代の物語に比べ、予定調和な展開のお話ではあるが、これが口承で残り続けて来たことの偉大さと凄みを感じる。日本人の魂にしみている昔話を1人でも多くの人へ残していきたいと思わせるきっかけになる一冊。

このレビューは参考になりましたか?

[新版]日本の民話23 安芸・備後の民話 第二集

Posted by ブクログ 2016年10月03日

安芸・備後地方の民話集。

語り継がれる昔話はどれも短いもので、読みやすい。
方言は懐かしくあったかい感じで、まるで「おばあちゃんが話してくれる昔話」みたい。

有名な話と似たような話もいくつかあり、日本全国で同じような話が残っているのかな、と思いました。

このレビューは参考になりましたか?