【SD名作セレクション(テキスト版)】全ての人間は異能を持っている。『声で人を殺してしまう少女』、もみ子に出会った瀬人日(せとか)は、そんな世界の真実を告げられてしまった。「わたしと、友達になってください」「……」「わたし、こんなんだから、人を助けられたら、もぉ死んでもいいから」もみ子の声を聞いても死なない唯一の人間らしい瀬人日は、もみ子に付きまとわれる日々を送ることになってしまう。そして、瀬人日が世界の真相を知った途端、降りかかってくる事件の数々……。学校では『宮色梶(みやしきかじ)派』と『郡島(こおりじま)派』という二つの組織が抗争を繰り広げているらしく、瀬人日が巻き込まれることで争いは三つ巴に展開していき……?※この商品にはイラストが収録されていません。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
SD名作セレクション(テキスト版)
ページ数
328ページ
電子版発売日
2014年06月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

アプローチ、アプローチ。1 そして彼女は救いを言った。

Posted by ブクログ 2013年05月21日

その少女の声を聞いた生き物は皆死ぬ.
爆発するか,ゆっくり倒れるか.
そんな少女の声を聞いても死ななかった少年が
今まで気づいていなかった現実と向き合ったり
なんだかんだする話.

殺伐としてんなぁ….
そしてアレだ,学園異能バトル.

面白くなかったな.

このレビューは参考になりましたか?

アプローチ、アプローチ。1 そして彼女は救いを言った。

Posted by ブクログ 2012年04月07日

ダイヤなのか何なのかわからない原石のようなキャラクターと世界観で、でも時々妙に輝くシーンがある、そんな作品だった。
何とも独特な読後感。

このレビューは参考になりましたか?