世界と世界の境界には、まれに「ほころび」ができる。それは異世界の出入り口となり人々の生活をおびやかす…。そんなほころびを「つくろう」つくろい屋のレムは、今日も機械人形のククルと共に旅をする。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
シルフコミックス
電子版発売日
2014年03月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • つくろい屋シリーズ あわいの森
    通常版 1巻 626円(税込)
    世界と世界の境界には、まれに「ほころび」ができる。それは異世界の出入り口となり人々の生活をおびやかす…。そんなほころびを「つくろう」つくろい屋のレムは、今日も機械人形のククルと共に旅をする。
  • つくろい屋シリーズ(2) まどいの扉
    通常版 2巻 626円(税込)
    世界と世界の境界にできる「ほころび」。それは異世界への出入り口となる恐ろしい穴――。「つくろい屋」レムは、機械人形のククルと共に旅をしながらほころびをつくろっているうち、自分の過去とも向き合う...

つくろい屋シリーズ(2) まどいの扉

Posted by ブクログ 2011年02月11日

神原の残りの物語終了。ライバルとのバスケでの語り合い、というだけな物語だったのだけれども、神原は最初に過激なバトルしちゃっていたからこれくらいがちょうどよかったのかも。第三者目線の阿良々木君はちょっと普通に見えるマジック。ところで髪、どんだけ伸びたんですかあんた…

このレビューは参考になりましたか?

つくろい屋シリーズ あわいの森

Posted by ブクログ 2012年06月20日

つくろい屋レムと、機械人形ククルのおはなし。

虹の花の話が一番好きかな。
ククルちゃんが大変可愛らしいです(*´ω`*)

このレビューは参考になりましたか?