……かりんとちゃい丸の初対面の時、あれ覚えてる? 笑ったよねぇ、二人ともね……私たち、あの時夫婦だったね……。いしださんちのマンション猫たちの2年間の軌跡……。愛し愛され、愛した……ねこと人との、おとなの情感たっぷりのハートフルな猫漫画。

ジャンル
出版社
少年画報社
掲載誌・レーベル
ねこぱんち
ページ数
220ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

りこん猫

Posted by ブクログ 2012年05月21日

生き物を飼うということは、その一生を共に生きるということ。うちの20年ともに生きたネコのことを思い出してホロリとしました。

このレビューは参考になりましたか?

りこん猫

Posted by ブクログ 2009年10月15日

彼氏と猫を飼っています。
もし別れた後に、うちの子にもしもの時があったなら。
自分ならどうするだろう?

このレビューは参考になりましたか?

りこん猫

Posted by ブクログ 2009年03月01日

作者さんのホームページでは、ちょくちょく出てくるユキ(柴犬)のお話ではなく、猫のお話。
楽しくもアリ哀しくもアリ。時の流れを見れます。そして、皆さん大人だなぁ。と。

このレビューは参考になりましたか?

りこん猫

Posted by ブクログ 2015年01月14日

石田敦子熱が急にふつふつと。
作者の恋愛観などは他作品で知っていたので(というか本作とリンクする所が多々ある)別にすんなりと受け入れられる。書かれていないこと、書けないこと、美化して書いていることもあるのかもしれないが、楽しく読ませてもらった。

猫に関しては、動物飼ったことないのでノーコメント。

このレビューは参考になりましたか?

りこん猫

Posted by ブクログ 2009年02月27日

人気アニメーターであり漫画家でもある作者が自信の離婚暦に関わる思いを、一緒に飼っていた猫の死とからめて綴る。
最近重たい背景のマンガが多い著者だが、こちらは比較的動物ものということで軽めに感じる描写。
しかしホロリともさせられて、ペット好きにも、作者買いにもオススメ。

このレビューは参考になりましたか?

りこん猫

Posted by ブクログ 2009年04月01日

ねこぱんちをこれだけの為に買っていた。
猫にまつわるエッセイ?漫画の短編集。

表題作よりも、日常の話の方が好きです。
相変わらず動きのある線がステキすぎる

このレビューは参考になりましたか?