山中で行き倒れる少年、井吹龍之介。そこに尊大な態度の男・芹沢鴨が現れ、「生きたいか?」と問いかける。瀕死のまま頷いた龍之介は、芹沢によって京に連れて行かれることに。そこから龍之介と、「浪士組」の運命が交差していく――。武士に成り上がることを目指し、幕末を駆ける男たちの姿を描いた、黎明期の物語、第一巻!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
シルフコミックス
電子版発売日
2013年10月22日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 薄桜鬼 黎明録 壱
    完結
    通常版 1巻 648円(税込)
    山中で行き倒れる少年、井吹龍之介。そこに尊大な態度の男・芹沢鴨が現れ、「生きたいか?」と問いかける。瀕死のまま頷いた龍之介は、芹沢によって京に連れて行かれることに。そこから龍之介と、「浪士組...
  • 薄桜鬼 黎明録 弐
    完結
    通常版 2巻 648円(税込)
    幕末の京。「浪士組」を名乗り、武士として成り上がることを目指す男たち。野望に燃える集団の中にあって、沖田総司はある“焦り”を感じていた。「誰よりも近藤さんの役に立ってみせる!」その想いは芹沢の...
  • 薄桜鬼 黎明録 参
    完結
    通常版 3巻 648円(税込)
    不逞浪士が跋扈する京で、次第に存在感を増していく浪士組。一方、芹沢鴨の狼藉振りも看過できない事態を招きつつあった。芹沢の真意と隊士たちが切り拓く未来、それを見守る龍之介の想いとは――。約束され...

薄桜鬼 黎明録 弐

Posted by ブクログ 2013年02月17日

山南さんスキーな私としては、この本はページのいたるところに山南さんがいてかなり満足な一冊でした。途中の扉の凛とした山南さんや、かあっと頬を赤く染める(←嘘は言ってない)乙女のような山南さんにキュンキュンしましたw

このレビューは参考になりましたか?