写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。亡き父の故郷・瀬戸内海の小さな町・竹原に引っ越してきた楓は、古い町並み、美しい海と島々、暖かな人々や新しくできた友達など、すっかりお気に入りの様子。そんな大好きな町で撮った楓の写真には、幸せの光「たまゆら」が写っているのでした…。瀬戸内海の小さな町・竹原を舞台に、思春期に揺れる一人の少女のささやかな日常と夢を描いた物語。

ジャンル
出版社
マッグガーデン
掲載誌・レーベル
EDEN
ページ数
193ページ
電子版発売日
2013年09月27日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

たまゆら

Posted by ブクログ 2012年01月29日

たまゆらOVA版のノベライズ。いやぁ、やっぱりいいね。なんか気持ちいい。
つか、絵がとってもOVAとそっくりなんですけど、作家さんって参加していた人なのかしら。

このレビューは参考になりましたか?

たまゆら

Posted by ブクログ 2015年03月12日

どうも読む順番を間違えたようである。
最後に読んだこの本を最初に読むべきだったようだ。
女子高生に日常、ということらしいが、
彼女達のかわいらしさは
非日常という気がしないでもない。

主人公の楓(ふう)が
お父さんの遺したフィルムカメラを使って、写真を撮る。
写真が現像されるまでの時間ラグ。
とて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

たまゆら

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月29日

普通で平凡な女子高生4人の何気ないにち日常を描いた物語。
その1人、楓は写真が大好き。その写真の1枚1枚に亡き父との思い出があったり、夢があったりする。

<レビュー>
ほんわかほのぼのしたストーリー。描画もかわいらしく好き。
ただストーリーが淡々としてて、そこまで深みがないのがビミョーなところ。

このレビューは参考になりましたか?

たまゆら

Posted by ブクログ 2011年05月19日

ストーリーはOVAとほぼ同じ。
原作のアニメはもちろん素晴らしいですが、コミック版はセリフの一つひとつをじっくり味わえるのでまたアニメと違った良さがありますね。

製作の決定したテレビシリーズにも期待。

このレビューは参考になりましたか?