女は「依存」で、いやされる。
作者名 :

1巻配信中

価格 500円 (税込)

辛い時、何かに夢中になって忘れようとしたことはありませんか? お酒を飲んだり、買い物や旅行に行ったり、これが行き過ぎてしまった状態が依存症です。本書は、危機的状況を依存によって克服した女性たちと、過度ののめりこみにより依存症になってしまった女性たちを通して、いやしと依存症の境界線を見極め、依存症に陥らないための技術を学ぶもの。依存は日常の出来事です。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2012年03月02日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

女は「依存」で、いやされる。

Posted by ブクログ 2011年11月03日

冒頭の依存度チェックをためしてみたら、みごと依存症傾向だった。自覚してたけど。人に頼るのがへただから物や事柄に依存してしまう。上手に頼ることが大切、という論旨はなるほど、と納得。多少話がばらけているところもあるけれどおもしろかった。

このレビューは参考になりましたか?

女は「依存」で、いやされる。

Posted by ブクログ 2009年12月05日

 依存症はいろいろな現れ方をすること、そこから抜け出すためにはどんなきっかけが必要なのか…がわかりました。誰でも依存症になる可能性があることはすごく印象に残りました。

このレビューは参考になりましたか?

女は「依存」で、いやされる。

Posted by ブクログ 2011年05月11日

気づかないうちに依存していることって、きっとある。
最近は落ち着いてきたのか、あまりないような気がするけど…
年齢的にもう少し、縁力をつけてもいいかもしれないと感じた。

このレビューは参考になりましたか?