ついにやってきた!電気自動車時代―EVが変える!暮らし・経済・世界

ついにやってきた!電気自動車時代―EVが変える!暮らし・経済・世界

作者名 :
通常価格 752円 (684円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

地球温暖化を防ぐ救世主として、電気自動車に注目が集まっている。電気自動車=EVの出現で、私たちの暮らしや産業、世界はどうかわるのか?EVをめぐる蒙昧と迷信を打破する、電気自動車の第一人者によるバイブル。電気自動車時代はどう生きる?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / 車・バイク
出版社
学研
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年04月01日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

ついにやってきた!電気自動車時代―EVが変える!暮らし・経済・世界 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月16日

    やはり、日本で一番長くEV普及に携わってきた方の言葉は違う。 EVへの転換は単にエネルギーがガソリンから電気になるという単純な話ではない。人々の価値観や行動様式、社会のあり方まで変える、パラダイムシフトなのだ、ということ。 EV普及を阻むのは技術ではなく、人々のクルマに対する既成概念。 自動車産業の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月10日

    これからの街づくり、地域づくりに環境視点からいえば自転車と並んで必要となるのは電気自動車だろう、という仮説の元、少し勉強を始めていて手に取った一冊。電気自動車を本気で知ってもらおうとしている熱意の伝わってくる一冊でした。各社の状況の他に、環境視点での問題点、逆に解決できそうな方法、そのためのアプロー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月12日

    深夜電力で充電すれば1Kmあたり1円は魅力的。エンジンに代わるモータは充分実用に耐えうるので、後はリチウムイオン電池の価格が下がれば会社への行き帰はBEVでという日が来る。本書ではその時期を2015年近傍と見ている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ついにやってきた!電気自動車時代―EVが変える!暮らし・経済・世界 に関連する特集・キャンペーン