鴇色の喘ぎ

鴇色の喘ぎ

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

それはまさに鴇色の喘ぎだった。古都・鎌倉の豪邸に住まう鷹峰の前に、三十数年前に別れざるをえなかった想い人・桔梗と瓜二つの女性が現れる。聞けば、桔梗はすでに他界し、自分は娘の夜絵だという。彼女を見て、心を騒がす鷹峰。その夜、夜絵は鷹峰の寝室へ忍んできた。「母にしたことを私にもしてください」あえかな声で願い出るのだった。

ジャンル
出版社
徳間書店
ページ数
284ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

鴇色の喘ぎ のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています