新規契約が取れなくて苦悩する新人保険レディ(2)

新規契約が取れなくて苦悩する新人保険レディ(2)

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

なかなか内定がもらえなかった奈々水(ななみ)は最終的に地元を離れた保険会社で営業として働くことに。だが元々の内気な性格もあって中々契約が取れずにいた。そんな中、必死に頼み込む奈々水に対して「体を触らせてくれるなら…」と言ってくる客。悩む奈々水だが、「使えるものはなんでも使え」という上司の言葉を思い出して「少しだけなら…」と承諾してしまう。それが淫欲の泥沼へと引きずりこまれるきっかけになるとも知らずに——。

※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
ブリック出版
掲載誌・レーベル
BLIC-ERO
ページ数
72ページ
電子版発売日
2022年09月16日
サイズ(目安)
39MB

関連タグ:

新刊オート購入

新規契約が取れなくて苦悩する新人保険レディ(2) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

新規契約が取れなくて苦悩する新人保険レディ のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 新規契約が取れなくて苦悩する新人保険レディ(1)
    なかなか内定がもらえなかった奈々水(ななみ)は最終的に地元を離れた保険会社で営業として働くことに。だが元々の内気な性格もあって中々契約が取れずにいた。そんな中、必死に頼み込む奈々水に対して「体を触らせてくれるなら…」と言ってくる客。悩む奈々水だが、「使えるものはなんでも使え」という上司の言葉を思い出して「少しだけなら…」と承諾してしまう。それが淫欲の泥沼へと引きずりこまれるきっかけになるとも知らずに——。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • 新規契約が取れなくて苦悩する新人保険レディ(2)
    なかなか内定がもらえなかった奈々水(ななみ)は最終的に地元を離れた保険会社で営業として働くことに。だが元々の内気な性格もあって中々契約が取れずにいた。そんな中、必死に頼み込む奈々水に対して「体を触らせてくれるなら…」と言ってくる客。悩む奈々水だが、「使えるものはなんでも使え」という上司の言葉を思い出して「少しだけなら…」と承諾してしまう。それが淫欲の泥沼へと引きずりこまれるきっかけになるとも知らずに——。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • 新規契約が取れなくて苦悩する新人保険レディ(3)
    なかなか内定がもらえなかった奈々水(ななみ)は最終的に地元を離れた保険会社で営業として働くことに。だが元々の内気な性格もあって中々契約が取れずにいた。そんな中、必死に頼み込む奈々水に対して「体を触らせてくれるなら…」と言ってくる客。悩む奈々水だが、「使えるものはなんでも使え」という上司の言葉を思い出して「少しだけなら…」と承諾してしまう。それが淫欲の泥沼へと引きずりこまれるきっかけになるとも知らずに——。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • 新規契約が取れなくて苦悩する新人保険レディ(4)
    なかなか内定がもらえなかった奈々水(ななみ)は最終的に地元を離れた保険会社で営業として働くことに。だが元々の内気な性格もあって中々契約が取れずにいた。そんな中、必死に頼み込む奈々水に対して「体を触らせてくれるなら…」と言ってくる客。悩む奈々水だが、「使えるものはなんでも使え」という上司の言葉を思い出して「少しだけなら…」と承諾してしまう。それが淫欲の泥沼へと引きずりこまれるきっかけになるとも知らずに——。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • 新規契約が取れなくて苦悩する新人保険レディ(5)
    なかなか内定がもらえなかった奈々水(ななみ)は最終的に地元を離れた保険会社で営業として働くことに。だが元々の内気な性格もあって中々契約が取れずにいた。そんな中、必死に頼み込む奈々水に対して「体を触らせてくれるなら…」と言ってくる客。悩む奈々水だが、「使えるものはなんでも使え」という上司の言葉を思い出して「少しだけなら…」と承諾してしまう。それが淫欲の泥沼へと引きずりこまれるきっかけになるとも知らずに——。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • 新規契約が取れなくて苦悩する新人保険レディ(6)
    なかなか内定がもらえなかった奈々水(ななみ)は最終的に地元を離れた保険会社で営業として働くことに。だが元々の内気な性格もあって中々契約が取れずにいた。そんな中、必死に頼み込む奈々水に対して「体を触らせてくれるなら…」と言ってくる客。悩む奈々水だが、「使えるものはなんでも使え」という上司の言葉を思い出して「少しだけなら…」と承諾してしまう。それが淫欲の泥沼へと引きずりこまれるきっかけになるとも知らずに——。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

BLIC-ERO の最新刊

無料で読める アダルトマンガ

アダルトマンガ ランキング