ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!?(3)
  • 完結

ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!?(3)

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ボク(童貞)は単なるイジメられっ子。それも、男子ではなく女子にイジメられてしまう情けない男だ。しかし、ある日ボクをイジメていたギャルたちは、『イジメ終了』を宣言。その代わりに始まった彼女たちによる『罰ゲーム』が、ボクの学生生活を意外な方向に導いていく。今日の罰ゲームは、ボクのアソコをシゴいてイカせること。余裕たっぷりのギャルたちだったが、ブリーフを脱がせた瞬間、表情が一変する。「えっ…ウソッ…」「おま…デカ過ぎじゃね?」「先に言っとけよ。ウケんだけど」ギャルたちいわく、ボクのアソコは規格外に大きいっぽい。…この日からギャルたちの罰ゲームはエスカレートしていった。ある時は胸に挟んでシコり倒し、ある時は口に含んでシャブり倒す。そしていよいよ一線を越える。1人、また1人とボクのアソコにメッタ突きにされ、チビでバカで運動神経ゼロのダサいボクに屈服していく。うん。わかってる。ザコクソ童貞のボクでももう気付いている。これって男がみんな憧れる『ハーレム』ってヤツ、だよね。
※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
ブリック出版
掲載誌・レーベル
BLIC-ERO
ページ数
57ページ
電子版発売日
2022年03月25日
サイズ(目安)
14MB

ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!?(3) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!? のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!?(1)
    完結
    ボク(童貞)は単なるイジメられっ子。それも、男子ではなく女子にイジメられてしまう情けない男だ。しかし、ある日ボクをイジメていたギャルたちは、『イジメ終了』を宣言。その代わりに始まった彼女たちによる『罰ゲーム』が、ボクの学生生活を意外な方向に導いていく。今日の罰ゲームは、ボクのアソコをシゴいてイカせること。余裕たっぷりのギャルたちだったが、ブリーフを脱がせた瞬間、表情が一変する。「えっ…ウソッ…」「おま…デカ過ぎじゃね?」「先に言っとけよ。ウケんだけど」ギャルたちいわく、ボクのアソコは規格外に大きいっぽい。…この日からギャルたちの罰ゲームはエスカレートしていった。ある時は胸に挟んでシコり倒し、ある時は口に含んでシャブり倒す。そしていよいよ一線を越える。1人、また1人とボクのアソコにメッタ突きにされ、チビでバカで運動神経ゼロのダサいボクに屈服していく。うん。わかってる。ザコクソ童貞のボクでももう気付いている。これって男がみんな憧れる『ハーレム』ってヤツ、だよね。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!?(2)
    完結
    ボク(童貞)は単なるイジメられっ子。それも、男子ではなく女子にイジメられてしまう情けない男だ。しかし、ある日ボクをイジメていたギャルたちは、『イジメ終了』を宣言。その代わりに始まった彼女たちによる『罰ゲーム』が、ボクの学生生活を意外な方向に導いていく。今日の罰ゲームは、ボクのアソコをシゴいてイカせること。余裕たっぷりのギャルたちだったが、ブリーフを脱がせた瞬間、表情が一変する。「えっ…ウソッ…」「おま…デカ過ぎじゃね?」「先に言っとけよ。ウケんだけど」ギャルたちいわく、ボクのアソコは規格外に大きいっぽい。…この日からギャルたちの罰ゲームはエスカレートしていった。ある時は胸に挟んでシコり倒し、ある時は口に含んでシャブり倒す。そしていよいよ一線を越える。1人、また1人とボクのアソコにメッタ突きにされ、チビでバカで運動神経ゼロのダサいボクに屈服していく。うん。わかってる。ザコクソ童貞のボクでももう気付いている。これって男がみんな憧れる『ハーレム』ってヤツ、だよね。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!?(3)
    完結
    ボク(童貞)は単なるイジメられっ子。それも、男子ではなく女子にイジメられてしまう情けない男だ。しかし、ある日ボクをイジメていたギャルたちは、『イジメ終了』を宣言。その代わりに始まった彼女たちによる『罰ゲーム』が、ボクの学生生活を意外な方向に導いていく。今日の罰ゲームは、ボクのアソコをシゴいてイカせること。余裕たっぷりのギャルたちだったが、ブリーフを脱がせた瞬間、表情が一変する。「えっ…ウソッ…」「おま…デカ過ぎじゃね?」「先に言っとけよ。ウケんだけど」ギャルたちいわく、ボクのアソコは規格外に大きいっぽい。…この日からギャルたちの罰ゲームはエスカレートしていった。ある時は胸に挟んでシコり倒し、ある時は口に含んでシャブり倒す。そしていよいよ一線を越える。1人、また1人とボクのアソコにメッタ突きにされ、チビでバカで運動神経ゼロのダサいボクに屈服していく。うん。わかってる。ザコクソ童貞のボクでももう気付いている。これって男がみんな憧れる『ハーレム』ってヤツ、だよね。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!?(4)
    完結
    ボク(童貞)は単なるイジメられっ子。それも、男子ではなく女子にイジメられてしまう情けない男だ。しかし、ある日ボクをイジメていたギャルたちは、『イジメ終了』を宣言。その代わりに始まった彼女たちによる『罰ゲーム』が、ボクの学生生活を意外な方向に導いていく。今日の罰ゲームは、ボクのアソコをシゴいてイカせること。余裕たっぷりのギャルたちだったが、ブリーフを脱がせた瞬間、表情が一変する。「えっ…ウソッ…」「おま…デカ過ぎじゃね?」「先に言っとけよ。ウケんだけど」ギャルたちいわく、ボクのアソコは規格外に大きいっぽい。…この日からギャルたちの罰ゲームはエスカレートしていった。ある時は胸に挟んでシコり倒し、ある時は口に含んでシャブり倒す。そしていよいよ一線を越える。1人、また1人とボクのアソコにメッタ突きにされ、チビでバカで運動神経ゼロのダサいボクに屈服していく。うん。わかってる。ザコクソ童貞のボクでももう気付いている。これって男がみんな憧れる『ハーレム』ってヤツ、だよね。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!?(5)
    完結
    ボク(童貞)は単なるイジメられっ子。それも、男子ではなく女子にイジメられてしまう情けない男だ。しかし、ある日ボクをイジメていたギャルたちは、『イジメ終了』を宣言。その代わりに始まった彼女たちによる『罰ゲーム』が、ボクの学生生活を意外な方向に導いていく。今日の罰ゲームは、ボクのアソコをシゴいてイカせること。余裕たっぷりのギャルたちだったが、ブリーフを脱がせた瞬間、表情が一変する。「えっ…ウソッ…」「おま…デカ過ぎじゃね?」「先に言っとけよ。ウケんだけど」ギャルたちいわく、ボクのアソコは規格外に大きいっぽい。…この日からギャルたちの罰ゲームはエスカレートしていった。ある時は胸に挟んでシコり倒し、ある時は口に含んでシャブり倒す。そしていよいよ一線を越える。1人、また1人とボクのアソコにメッタ突きにされ、チビでバカで運動神経ゼロのダサいボクに屈服していく。うん。わかってる。ザコクソ童貞のボクでももう気付いている。これって男がみんな憧れる『ハーレム』ってヤツ、だよね。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!?(6)
    完結
    ボク(童貞)は単なるイジメられっ子。それも、男子ではなく女子にイジメられてしまう情けない男だ。しかし、ある日ボクをイジメていたギャルたちは、『イジメ終了』を宣言。その代わりに始まった彼女たちによる『罰ゲーム』が、ボクの学生生活を意外な方向に導いていく。今日の罰ゲームは、ボクのアソコをシゴいてイカせること。余裕たっぷりのギャルたちだったが、ブリーフを脱がせた瞬間、表情が一変する。「えっ…ウソッ…」「おま…デカ過ぎじゃね?」「先に言っとけよ。ウケんだけど」ギャルたちいわく、ボクのアソコは規格外に大きいっぽい。…この日からギャルたちの罰ゲームはエスカレートしていった。ある時は胸に挟んでシコり倒し、ある時は口に含んでシャブり倒す。そしていよいよ一線を越える。1人、また1人とボクのアソコにメッタ突きにされ、チビでバカで運動神経ゼロのダサいボクに屈服していく。うん。わかってる。ザコクソ童貞のボクでももう気付いている。これって男がみんな憧れる『ハーレム』ってヤツ、だよね。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。
  • ギャル×罰ゲーム+陰キャ=ハーレム!?(7)
    完結
    ボク(童貞)は単なるイジメられっ子。それも、男子ではなく女子にイジメられてしまう情けない男だ。しかし、ある日ボクをイジメていたギャルたちは、『イジメ終了』を宣言。その代わりに始まった彼女たちによる『罰ゲーム』が、ボクの学生生活を意外な方向に導いていく。今日の罰ゲームは、ボクのアソコをシゴいてイカせること。余裕たっぷりのギャルたちだったが、ブリーフを脱がせた瞬間、表情が一変する。「えっ…ウソッ…」「おま…デカ過ぎじゃね?」「先に言っとけよ。ウケんだけど」ギャルたちいわく、ボクのアソコは規格外に大きいっぽい。…この日からギャルたちの罰ゲームはエスカレートしていった。ある時は胸に挟んでシコり倒し、ある時は口に含んでシャブり倒す。そしていよいよ一線を越える。1人、また1人とボクのアソコにメッタ突きにされ、チビでバカで運動神経ゼロのダサいボクに屈服していく。うん。わかってる。ザコクソ童貞のボクでももう気付いている。これって男がみんな憧れる『ハーレム』ってヤツ、だよね。 ※本作は同人CG集作品の電子書籍版となります。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

BLIC-ERO の最新刊

無料で読める アダルトマンガ

アダルトマンガ ランキング