北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(3)
  • 完結

北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(3)

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

金髪碧眼、真っ白な肌と大きい乳房、綺麗で可愛い顔立ちの北欧系美人妻。
彼女は田舎村に嫁いだが、閉鎖的な土地柄故、村人に受け入れてもらえず悩んでいた。

ある夜、義父の背中を流しながら相談すると、
村の風習【よそ者、房事まで】を教えてもらい、
義父から「セックスしてみるか?」と誘われてしまう。

思わぬ誘いに驚きつつも、彼女の目に映るのは、
夫よりも大きく、カチカチに反り返ったたくましい義父のオチ◯チンだった。

あの硬くて太くて反り立っているアレが、
自分のアソコにねじ込まれていく快感を想像し高ぶりを止められない北欧妻は、
「村人に受け入れてもらえるため……」
「風習だから仕方がないから……」と
自分に言い聞かせて義父との誘いに首を縦に振ってしまった。

義父のセックスは、北欧妻の期待を遥かに超えたもので、
風習の名の下、彼女は貪るように快感を味わっていく。

無事、義父との風習を済ませた彼女だったが、
村人から受け入れてもらうには、村人全員と房事(セックス)しなくてはならず……。

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
ブリック出版
掲載誌・レーベル
BLIC-ERO
ページ数
39ページ
電子版発売日
2021年12月03日
サイズ(目安)
137MB

北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(3) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

レビューがありません。

北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。 のシリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(1)
    完結
    金髪碧眼、真っ白な肌と大きい乳房、綺麗で可愛い顔立ちの北欧系美人妻。 彼女は田舎村に嫁いだが、閉鎖的な土地柄故、村人に受け入れてもらえず悩んでいた。 ある夜、義父の背中を流しながら相談すると、 村の風習【よそ者、房事まで】を教えてもらい、 義父から「セックスしてみるか?」と誘われてしまう。 思わぬ誘いに驚きつつも、彼女の目に映るのは、 夫よりも大きく、カチカチに反り返ったたくましい義父のオチ◯チンだった。 あの硬くて太くて反り立っているアレが、 自分のアソコにねじ込まれていく快感を想像し高ぶりを止められない北欧妻は、 「村人に受け入れてもらえるため……」 「風習だから仕方がないから……」と 自分に言い聞かせて義父との誘いに首を縦に振ってしまった。 義父のセックスは、北欧妻の期待を遥かに超えたもので、 風習の名の下、彼女は貪るように快感を味わっていく。 無事、義父との風習を済ませた彼女だったが、 村人から受け入れてもらうには、村人全員と房事(セックス)しなくてはならず……。
  • 北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(2)
    完結
    金髪碧眼、真っ白な肌と大きい乳房、綺麗で可愛い顔立ちの北欧系美人妻。 彼女は田舎村に嫁いだが、閉鎖的な土地柄故、村人に受け入れてもらえず悩んでいた。 ある夜、義父の背中を流しながら相談すると、 村の風習【よそ者、房事まで】を教えてもらい、 義父から「セックスしてみるか?」と誘われてしまう。 思わぬ誘いに驚きつつも、彼女の目に映るのは、 夫よりも大きく、カチカチに反り返ったたくましい義父のオチ◯チンだった。 あの硬くて太くて反り立っているアレが、 自分のアソコにねじ込まれていく快感を想像し高ぶりを止められない北欧妻は、 「村人に受け入れてもらえるため……」 「風習だから仕方がないから……」と 自分に言い聞かせて義父との誘いに首を縦に振ってしまった。 義父のセックスは、北欧妻の期待を遥かに超えたもので、 風習の名の下、彼女は貪るように快感を味わっていく。 無事、義父との風習を済ませた彼女だったが、 村人から受け入れてもらうには、村人全員と房事(セックス)しなくてはならず……。
  • 北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(3)
    完結
    金髪碧眼、真っ白な肌と大きい乳房、綺麗で可愛い顔立ちの北欧系美人妻。 彼女は田舎村に嫁いだが、閉鎖的な土地柄故、村人に受け入れてもらえず悩んでいた。 ある夜、義父の背中を流しながら相談すると、 村の風習【よそ者、房事まで】を教えてもらい、 義父から「セックスしてみるか?」と誘われてしまう。 思わぬ誘いに驚きつつも、彼女の目に映るのは、 夫よりも大きく、カチカチに反り返ったたくましい義父のオチ◯チンだった。 あの硬くて太くて反り立っているアレが、 自分のアソコにねじ込まれていく快感を想像し高ぶりを止められない北欧妻は、 「村人に受け入れてもらえるため……」 「風習だから仕方がないから……」と 自分に言い聞かせて義父との誘いに首を縦に振ってしまった。 義父のセックスは、北欧妻の期待を遥かに超えたもので、 風習の名の下、彼女は貪るように快感を味わっていく。 無事、義父との風習を済ませた彼女だったが、 村人から受け入れてもらうには、村人全員と房事(セックス)しなくてはならず……。
  • 北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(4)
    完結
    金髪碧眼、真っ白な肌と大きい乳房、綺麗で可愛い顔立ちの北欧系美人妻。 彼女は田舎村に嫁いだが、閉鎖的な土地柄故、村人に受け入れてもらえず悩んでいた。 ある夜、義父の背中を流しながら相談すると、 村の風習【よそ者、房事まで】を教えてもらい、 義父から「セックスしてみるか?」と誘われてしまう。 思わぬ誘いに驚きつつも、彼女の目に映るのは、 夫よりも大きく、カチカチに反り返ったたくましい義父のオチ◯チンだった。 あの硬くて太くて反り立っているアレが、 自分のアソコにねじ込まれていく快感を想像し高ぶりを止められない北欧妻は、 「村人に受け入れてもらえるため……」 「風習だから仕方がないから……」と 自分に言い聞かせて義父との誘いに首を縦に振ってしまった。 義父のセックスは、北欧妻の期待を遥かに超えたもので、 風習の名の下、彼女は貪るように快感を味わっていく。 無事、義父との風習を済ませた彼女だったが、 村人から受け入れてもらうには、村人全員と房事(セックス)しなくてはならず……。
  • 北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(5)
    完結
    金髪碧眼、真っ白な肌と大きい乳房、綺麗で可愛い顔立ちの北欧系美人妻。 彼女は田舎村に嫁いだが、閉鎖的な土地柄故、村人に受け入れてもらえず悩んでいた。 ある夜、義父の背中を流しながら相談すると、 村の風習【よそ者、房事まで】を教えてもらい、 義父から「セックスしてみるか?」と誘われてしまう。 思わぬ誘いに驚きつつも、彼女の目に映るのは、 夫よりも大きく、カチカチに反り返ったたくましい義父のオチ◯チンだった。 あの硬くて太くて反り立っているアレが、 自分のアソコにねじ込まれていく快感を想像し高ぶりを止められない北欧妻は、 「村人に受け入れてもらえるため……」 「風習だから仕方がないから……」と 自分に言い聞かせて義父との誘いに首を縦に振ってしまった。 義父のセックスは、北欧妻の期待を遥かに超えたもので、 風習の名の下、彼女は貪るように快感を味わっていく。 無事、義父との風習を済ませた彼女だったが、 村人から受け入れてもらうには、村人全員と房事(セックス)しなくてはならず……。
  • 北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(6)
    完結
    金髪碧眼、真っ白な肌と大きい乳房、綺麗で可愛い顔立ちの北欧系美人妻。 彼女は田舎村に嫁いだが、閉鎖的な土地柄故、村人に受け入れてもらえず悩んでいた。 ある夜、義父の背中を流しながら相談すると、 村の風習【よそ者、房事まで】を教えてもらい、 義父から「セックスしてみるか?」と誘われてしまう。 思わぬ誘いに驚きつつも、彼女の目に映るのは、 夫よりも大きく、カチカチに反り返ったたくましい義父のオチ◯チンだった。 あの硬くて太くて反り立っているアレが、 自分のアソコにねじ込まれていく快感を想像し高ぶりを止められない北欧妻は、 「村人に受け入れてもらえるため……」 「風習だから仕方がないから……」と 自分に言い聞かせて義父との誘いに首を縦に振ってしまった。 義父のセックスは、北欧妻の期待を遥かに超えたもので、 風習の名の下、彼女は貪るように快感を味わっていく。 無事、義父との風習を済ませた彼女だったが、 村人から受け入れてもらうには、村人全員と房事(セックス)しなくてはならず……。
  • 北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(7)
    完結
    金髪碧眼、真っ白な肌と大きい乳房、綺麗で可愛い顔立ちの北欧系美人妻。 彼女は田舎村に嫁いだが、閉鎖的な土地柄故、村人に受け入れてもらえず悩んでいた。 ある夜、義父の背中を流しながら相談すると、 村の風習【よそ者、房事まで】を教えてもらい、 義父から「セックスしてみるか?」と誘われてしまう。 思わぬ誘いに驚きつつも、彼女の目に映るのは、 夫よりも大きく、カチカチに反り返ったたくましい義父のオチ◯チンだった。 あの硬くて太くて反り立っているアレが、 自分のアソコにねじ込まれていく快感を想像し高ぶりを止められない北欧妻は、 「村人に受け入れてもらえるため……」 「風習だから仕方がないから……」と 自分に言い聞かせて義父との誘いに首を縦に振ってしまった。 義父のセックスは、北欧妻の期待を遥かに超えたもので、 風習の名の下、彼女は貪るように快感を味わっていく。 無事、義父との風習を済ませた彼女だったが、 村人から受け入れてもらうには、村人全員と房事(セックス)しなくてはならず……。
  • 北欧から来た外国人妻は、風習と言われ、村人全員に寝取られる。(8)
    完結
    金髪碧眼、真っ白な肌と大きい乳房、綺麗で可愛い顔立ちの北欧系美人妻。 彼女は田舎村に嫁いだが、閉鎖的な土地柄故、村人に受け入れてもらえず悩んでいた。 ある夜、義父の背中を流しながら相談すると、 村の風習【よそ者、房事まで】を教えてもらい、 義父から「セックスしてみるか?」と誘われてしまう。 思わぬ誘いに驚きつつも、彼女の目に映るのは、 夫よりも大きく、カチカチに反り返ったたくましい義父のオチ◯チンだった。 あの硬くて太くて反り立っているアレが、 自分のアソコにねじ込まれていく快感を想像し高ぶりを止められない北欧妻は、 「村人に受け入れてもらえるため……」 「風習だから仕方がないから……」と 自分に言い聞かせて義父との誘いに首を縦に振ってしまった。 義父のセックスは、北欧妻の期待を遥かに超えたもので、 風習の名の下、彼女は貪るように快感を味わっていく。 無事、義父との風習を済ませた彼女だったが、 村人から受け入れてもらうには、村人全員と房事(セックス)しなくてはならず……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

BLIC-ERO の最新刊

無料で読める アダルトマンガ

アダルトマンガ ランキング