自治会の人妻はとてもHでした。副会長一ノ瀬真美編(1)

自治会の人妻はとてもHでした。副会長一ノ瀬真美編(1)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※本作はHGTラボの個人誌作品の電子書籍版となります。【48ページ】

「ねえ 今…夫が出張中なの」自治会で知り合った美人妻と不倫SEX!?
駆け出しの漫画家のオレは、地域の住民からいきなり面倒な自治会長を押し付けられてしまった。
そんな中、前・会長の一ノ瀬真美(いちのせまみ)さんがサポートしてくれる事に。
初めての会長業に戸惑っているオレを気遣ってくれたり、
手伝ってくれて時には心配してくれるとても優しい一ノ瀬さんだったけど…。
実は……ものすごくHだった。周りに人がいるのにオレのチ〇ポを握ってきて
更にひと気の無い部屋に連れて行かれたオレは…。

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
ブリック出版
掲載誌・レーベル
BLIC-ERO
ページ数
48ページ
電子版発売日
2021年10月01日
サイズ(目安)
46MB

新刊オート購入

自治会の人妻はとてもHでした。副会長一ノ瀬真美編(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

自治会の人妻はとてもHでした。副会長一ノ瀬真美編 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 自治会の人妻はとてもHでした。副会長一ノ瀬真美編(1)
    ※本作はHGTラボの個人誌作品の電子書籍版となります。【48ページ】 「ねえ 今…夫が出張中なの」自治会で知り合った美人妻と不倫SEX!? 駆け出しの漫画家のオレは、地域の住民からいきなり面倒な自治会長を押し付けられてしまった。 そんな中、前・会長の一ノ瀬真美(いちのせまみ)さんがサポートしてくれる事に。 初めての会長業に戸惑っているオレを気遣ってくれたり、 手伝ってくれて時には心配してくれるとても優しい一ノ瀬さんだったけど…。 実は……ものすごくHだった。周りに人がいるのにオレのチ〇ポを握ってきて 更にひと気の無い部屋に連れて行かれたオレは…。
  • 自治会の人妻はとてもHでした。副会長一ノ瀬真美編(2)
    ※本作はHGTラボの個人誌作品の電子書籍版となります。【49ページ】 「ねえ 今…夫が出張中なの」自治会で知り合った美人妻と不倫SEX!? 駆け出しの漫画家のオレは、地域の住民からいきなり面倒な自治会長を押し付けられてしまった。 そんな中、前・会長の一ノ瀬真美(いちのせまみ)さんがサポートしてくれる事に。 初めての会長業に戸惑っているオレを気遣ってくれたり、 手伝ってくれて時には心配してくれるとても優しい一ノ瀬さんだったけど…。 実は……ものすごくHだった。周りに人がいるのにオレのチ〇ポを握ってきて 更にひと気の無い部屋に連れて行かれたオレは…。
  • 自治会の人妻はとてもHでした。2 地区センター職員 中原恵子編(1)
    ※本作はHGTラボの個人誌作品の電子書籍版となります。【70ページ】 「私とも不倫をしていただけませんか?」恥らう爆乳の人妻から突然のお願い!? 駆け出しの漫画家のオレは地域住民から面倒な自治会長を押し付けられてしまったけど、 副会長の真美さんのサポートもあって何とか会長の仕事をこなしていた。 五月晴れのある日、自治会で使用している地区センターの職員、 中原恵子(なかはら けいこ)さんと知り合いになる。 そんな中原さんはある日オレを地区センターのトイレに連れて行き、悩みを打ち明けた。 どうやら旦那さんとうまくいっていなくて一人でオ〇ニーをしているらしい。 「昨日も望月さんの事を考えながら してしまいました」 その話を聞いてパンパンに膨らんだオレのアソコ。 そしてそれを見た中原さんはオレのズボンを下ろしはじめて…。 おとなしそうな中原さんは実は……とてもHな人妻で…。
  • 自治会の人妻はとてもHでした。2 地区センター職員 中原恵子編(2)
    ※本作はHGTラボの個人誌作品の電子書籍版となります。【50ページ】 「私とも不倫をしていただけませんか?」恥らう爆乳の人妻から突然のお願い!? 駆け出しの漫画家のオレは地域住民から面倒な自治会長を押し付けられてしまったけど、 副会長の真美さんのサポートもあって何とか会長の仕事をこなしていた。 五月晴れのある日、自治会で使用している地区センターの職員、 中原恵子(なかはら けいこ)さんと知り合いになる。 そんな中原さんはある日オレを地区センターのトイレに連れて行き、悩みを打ち明けた。 どうやら旦那さんとうまくいっていなくて一人でオ〇ニーをしているらしい。 「昨日も望月さんの事を考えながら してしまいました」 その話を聞いてパンパンに膨らんだオレのアソコ。 そしてそれを見た中原さんはオレのズボンを下ろしはじめて…。 おとなしそうな中原さんは実は……とてもHな人妻で…。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

BLIC-ERO の最新刊

無料で読める アダルトマンガ

アダルトマンガ ランキング