L教会と異端者一家(3)

L教会と異端者一家(3)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※本作は露々々木もげら/ヨールキ・パールキの同名作品を分割した電子書籍版となります。

物心ついたころにはアリークの手脚は義肢で、父によるメンテナンスの際には痛みが伴うため眠らされていた。だがある日調整中に目を覚ますと、母に挿入れている自分がいた。それ以来、時折記憶が途切れるとともに、母や姉の恍惚と善がる姿を見る。そしていつしか夢か現かわからないまま、求められるままに彼女たちとの行為に及んでいた…。

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
ブリック出版
掲載誌・レーベル
BLIC-ERO
ページ数
24ページ
電子版発売日
2020年12月11日
サイズ(目安)
42MB

新刊オート購入

L教会と異端者一家(3) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

L教会と異端者一家 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • L教会と異端者一家(1)
    330円(税込)
    ※本作は露々々木もげら/ヨールキ・パールキの同名作品を分割した電子書籍版となります。 北の僻地にあるログノフ教会。そこでは神父が自分の妻であるシスターの体を信者に差し出していた。その陰で自分の母の喘ぎ声を聞いて自らを慰めるアリーク。その姿を見た姉のキーラは庭の小屋にアリークを連れ込み足腰が立たなくなるまで「悪戯」する。だがそのキーラも父である神父に快楽を刷り込まれていた…。
  • L教会と異端者一家(2)
    330円(税込)
    ※本作は露々々木もげら/ヨールキ・パールキの同名作品を分割した電子書籍版となります。 キーラに焦らされた性欲を母に何度もぶつけるアリーク。母も信者との間では使っていない「前」でアリークのモノを受け入れる…。そしてその夜、媚薬入りのスープを飲んだアリークとキーラは…。
  • L教会と異端者一家(3)
    330円(税込)
    ※本作は露々々木もげら/ヨールキ・パールキの同名作品を分割した電子書籍版となります。 物心ついたころにはアリークの手脚は義肢で、父によるメンテナンスの際には痛みが伴うため眠らされていた。だがある日調整中に目を覚ますと、母に挿入れている自分がいた。それ以来、時折記憶が途切れるとともに、母や姉の恍惚と善がる姿を見る。そしていつしか夢か現かわからないまま、求められるままに彼女たちとの行為に及んでいた…。
  • L教会と異端者一家(4)
    330円(税込)
    ※本作は露々々木もげら/ヨールキ・パールキの同名作品を分割した電子書籍版となります。 完全に「悪魔の子」としての記憶を取り戻したアリーク。目の前の母だった女をただの養分としてその体を貪る。キーラも父の願いを叶えるため、父に愛されるために狂乱の宴にその身を捧げる。次に悪魔の子を孕むのは誰か、父と息子は母と娘に何度も種付けして…。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています