村山由佳最新刊『風よ あらしよ』刊行記念無料小冊子
  • 無料

村山由佳最新刊『風よ あらしよ』刊行記念無料小冊子

作者名 :
通常価格 0円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

服従するな。立ち上がれ。明治・大正を駆け抜けた、アナキストで婦人解放運動家の伊藤野枝。生涯で3人の男と<結婚>、7人の子を産み、関東大震災後に憲兵隊の甘粕正彦らの手により虐殺される――。その短くも熱情にあふれた人生が、野枝自身、そして2番目の夫でダダイストの辻潤、3番目の夫でかけがえのない同志・大杉栄、野枝を『青鞜』に招き入れた平塚らいてう、四角関係の果てに大杉を刺した神近市子らの眼差しを通して、鮮やかによみがえる。著者渾身の大作。本書の刊行を記念して、試し読みと著者インタビューを収録した小冊子を配信いたします。ぜひダウンロードしてお読みください。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
電子版発売日
2020年09月25日
サイズ(目安)
1MB

村山由佳最新刊『風よ あらしよ』刊行記念無料小冊子 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    人間関係の難しさ

    山茶花 2021年12月04日

    協力しようと思った人との関係がうまくいかず、また別の人と関係を結んでは他人との間に軋轢を生み出し、やかて最悪の事態となる、という流れを描いた物語です。古き近代日本を舞台に描いた、人間関係の難しさを伝える名作だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文芸単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング