このエントリーをはてなブックマークに追加

3月20日

BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今回は『BLUE GIANT』です。

  • アツイ男はこれを読め!

    • BLUE GIANT(1)

      BLUE GIANT(1)

      石塚真一
      小学館
      1~9巻
      540円(税込)

      松岡修造ばりの情熱度

      Q.ブルージャイアントって何すか?

      A.高温すぎて、赤を通りこして、青く光る巨星!青色巨星(せいしょくきょせい)のことだよ!

      Q.マンガの内容と何か関係があるんすか?

      A.主人公・大くんの師匠の仲間内で、世界一輝くジャズプレイヤーを「ブルージャイアント」って呼んでたらしいんだ!



      タイトルがなぜ「ブルージャイアント」なのかは、読めばすぐに納得できます!

      周りが大学受験の中、脇目も振らず、世界一のジャズプレイヤーを目指して、無計画に突き進む高校生の姿を見ればすぐに!!大くんの姿を見てると、周りを気にして自分の本当にやりたいことを内に秘めているのが、バカバカしくなります。とにかくスカッとさせてくれますよ!



      ついでに、物語初期の舞台である宮城県仙台市の魅力がぎっしり詰まってマス!楽天イーグルス、牛たん、伊達政宗騎馬像…。第1巻・巻頭カラーの広瀬川からの仙台の夜景も美しいッス。(書店員・新星)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    選り抜き音楽マンガ5選!!