このエントリーをはてなブックマークに追加

3月6日

BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今回は『すみれちゃん』『【合本版】王妃の館 上・下』の2作品です。

  • 待ってるだけの「ブス」に幸せは来ない!

    • すみれちゃん

      思わず応援したくなる度

      容姿は地味、彼氏は無し、女友達からは恋敵あつかいすらされない(合コンに頻繁に誘われる)…。俗に言う「マウンティング」では最下位のアラサー女子、すみれちゃん。
      出会う男もサイテーな奴らばかりだけど、そんな奴らからも恋愛対象として見てもらえません。顔が可愛かったら、少しは人生も変わってたかな・・・辛いことばかりじゃなかったかな・・・。

      女性はいつだって自分の容姿にコンプレックスを感じているもの。だからこそ、何度も何度もフラれ、男性の言葉に一喜一憂し、振り回されているすみれちゃんに共感せずにはいられません。

      容姿を親のせいにしたこともあるけれど、結局「人生を良くするも悪くするも自分次第」と諦めず、チャンスをつかみ取っていくすみれちゃんに、励まされること間違いなし。
      「私なんて・・・」が口グセなネガティブ女性に贈る、ちょっと笑えるハートフル恋愛マンガです!(書店員・猫丸)

      作品詳細へ

    恋愛に容姿なんて関係ない!

  • 人生は小説よりも喜劇なり。

    • 【合本版】王妃の館 上・下

      【合本版】王妃の館 上・下

      浅田次郎
      集英社
      1巻
      1188円(税込)

      ドタバタ群像劇度

      4月に映画化!映画と本筋は同じですが、それ以外はだいぶ異なるようなので安心してこちらもお楽しみ下さい。
      倒産寸前の旅行代理店が、起死回生の策として講じたダブルブッキングツアーが舞台。150万円の高級組と20万円の格安組を、お互いにバレないよう同日・同部屋に宿泊させて費用を浮かせるっていくら小説だからって無理でしょ。
      ツアコン二人の四苦八苦(一人がドジ過ぎて泣ける)と、両ツアー客の絶妙なすれ違い、散りばめられたオヤジギャグで、読む手が止まりません。
      合間に、水谷豊さん演じるベストセラー作家「北白川右京」(あの右京さんとは違います)の劇中作が織り交ぜられ、物語を二重に楽しめるお得な作品です。
      ちなみに、『王妃の館』はパリに実在する歴史的ホテルがモデルですが、普通にネット予約できます。お金と時間があれば・・・
      (書店員・ラーダニーバ)

      作品詳細へ