このエントリーをはてなブックマークに追加

9/13(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『めぞん一刻〔新装版〕』『インシテミル』『飯田橋のふたばちゃん』『安達祐実写真集「続・私生活」』の4作品です。

  • このマンガが「未亡人」へのときめきを教えてくれた。

    • めぞん一刻〔新装版〕(1)

      めぞん一刻〔新装版〕(1)

      高橋留美子
      小学館
      全15巻
      540円(税込)

      響子さんへのときめき度

      『らんま1/2』『うる星やつら』など、数々の名作を生み出した高橋留美子先生を知らない人は少ないでしょう。そんな中で、この『めぞん一刻』は私にとって特別な存在です。このマンガが「未亡人」へのときめきを教えてくれた。そして、この想いは私だけではないはず…。女性の私でもそうなんだから、男性のみなさんの中には「自分の好みのタイプを形成したマンガ」だという人もいるのではないでしょうか。
      天然でヤキモチ焼きな響子さんと、素直で一途な伍代くんのラブストーリーは、「ラブコメ」でありながら「純愛」という絶妙なさじ加減!今読むと、単に笑えるだけでなく、愛しさや切なさがそこかしこに散りばめられてるんだなぁと分かります。子供の頃には分からなかったなぁ。
      何度も読み返して、そのたびにほのぼの心温まる、このマンガは永久保存本です。(書店員・なめはし)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    80年代のラブコメといえばこれ!

    きまぐれオレンジ★ロード

    マンガ

    ハートキャッチいずみちゃん

    マンガ

    ツルモク独身寮

    マンガ

    いけない!ルナ先生

    マンガ

  • 日常系ミステリの俊英が描くデス・ゲーム!

    • インシテミル

      インシテミル

      米澤穂信
      文藝春秋
      1巻
      760円(税込)

      本格推理小説オマージュ度

      藤原竜也・綾瀬はるか他、豪華キャスト出演の映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」原作小説としてご存知の方も多いのではないでしょうか。作者である米澤穂信といえば、TVアニメ「氷菓」の原作シリーズ「古典部シリーズ」をはじめとした“小市民シリーズ”など、人の死なない日常系ミステリを得意とするイメージがあります。しかし、本作ではそれらと全く雰囲気を異にする命がけの犯人当てゲームが繰り広げられます。
      舞台はクローズド・サークル「暗鬼館」。12体のネイティブアメリカン人形やノックスの十戒など、作中に散りばめられた本格推理小説へのオマージュも満載。一見すると“館もの”要素を取り入れたフーダニット(殺人者は誰だ?)の正統派ミステリかと思いきや、ロボットが登場したり主人公や名探偵キャラがまさかの展開に!ウルトラCに脱帽です!(書店員・こしあん)

      作品詳細へ

    ページをめくる手が止まらないデス・ゲーム!

    クリムゾンの迷宮

    文芸

    放課後デッド×アライブ

    文芸

    極限推理コロシアム

    文芸

    ダンガンロンパ

    マンガ

    今際の国のアリス

    マンガ

  • チクリと面白い出版社擬人化

    • 飯田橋のふたばちゃん 1

      飯田橋のふたばちゃん 1

      加藤マユミ / 横山了一
      双葉社
      1~2巻
      540円(税込)

      可愛い顔してツッコミ鋭い度

      BookLive! のこのコーナーを読んでいるアナタにピッタリのマンガを紹介しよう。
      『飯田橋のふたばちゃん』である。
      恐らくこのコーナー、それもこの書評を読んでいるアナタは、マンガに、そしてマンガを発行している出版社にだって詳しいはずだ。
      『飯田橋のふたばちゃん』では、とにかくスポーツが好きな「講談ちゃん」や、結果が出なければ何でも10回で打ち切る「集英ちゃん」、100%ドヤンキーの「秋田ちゃん」など、個性的な面々に「双葉ちゃん」がチクリとツッコミを入れるのが最大の見所!
      まるでデンプシーロールのような動きを見せる講談ちゃんや、小野田坂道のようなハイケイデンスで自転車を漕ぐ秋田ちゃんなど、各キャラがとても魅力的に描かれています。
      主人公の「双葉ちゃん」だって、これといった取り柄はない?ですが、4コマ目で見せるチクリとしたツッコミは、オンリーワンの特技なのでは?(書店員・アンコウ)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    私が双葉ちゃん!!!!

    漂流ネットカフェ

    マンガ

    つぐもも

    マンガ

    焔の眼

    マンガ

    奴隷区 僕と23人の奴隷

    マンガ

    ライジングサン

    マンガ

  • 躊躇するなら、買ってくれ

    • 安達祐実写真集「続・私生活」

      冷たい雨もいつかは止む度

      発売直後から話題沸騰の『安達祐実写真集「私生活」』。
      BookLive! でも勿論配信中の写真集だが、本作はその「私生活」に入りきらなかった貴重なカットを収録した電子限定版。
      「続・私生活」のタイトル通り、エピローグ的作品であり、これを見て初めて「私生活」という作品が完結するといっても過言ではないだろう。

      本編の「私生活」では、彼女の波乱万丈な人生を象徴するような、ヌードや官能的な表情といった衝撃的なカットが取り上げられるのに対し、この「続・私生活」では、日常のワンシーンやまどろむ姿など安らぎによって埋め尽くされている。
      それはあたかも「数々の困難を乗り越えてきたからこそ、これから彼女の未来には幸福が待っている」
      と希望の福音を奏でているようだ。

      賛否両論を巻き起こしている写真集「私生活」ではあるが、批評する前にまずこの「続・私生活」を手にとって欲しい。
      ここで目にする安達祐実にきっと貴方は希望を感じ、勇気づけられるはずだ。(書店員・天パーマン)

      作品詳細へ