ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

『怪獣8号』話題沸騰の怪獣討伐ファンタジー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『怪獣8号』話題沸騰の怪獣討伐ファンタジー!

「少年ジャンプ+」で連載中の『怪獣8号』。「怪獣」という巨大生物が人々の日常を脅かす世界で、怪獣と戦う「日本防衛隊」の活躍を描いています。主人公・日比野カフカをはじめとした愛すべきキャラクターたち、迫力満点の怪獣とのバトルシーン、そして切れ味のいいギャグ。
漫画におけるエンタメ要素をこれでもかと詰めこんだ本作は、連載開始直後から人気を集め、大きな話題を呼んでいます。
映像化待ったなしとの呼び声も高い本作のあらすじや注目ポイントを、ぶくまる書店員が徹底解説します!

また、リンク先の電子書籍ストア ブックライブでは、新規入会者限定の50%OFFクーポンを差し上げています。気になった方はご利用ください!

※当記事に記載の内容は全て「ぶくまる編集部調べ」です。また、当記事には一部ネタバレを含みます

『怪獣8号』 1~3巻 松本直也/集英社

アラサー主人公が大活躍!?『怪獣8号』のあらすじ

“怪獣大国”日本において、怪獣討伐任務に当たる「日本防衛隊」は国民のヒーロー的存在。

『怪獣8号』のあらすじ「日本防衛隊」

32歳の怪獣専門清掃業者・日比野カフカもかつては日本防衛隊を目指していた一人ですが、適性試験はいつも不合格。防衛隊のエースである幼馴染・亜白ミナの活躍をテレビで眺めては、ビールを片手にやさぐれるおっさんと成り果てていました。

『怪獣8号』のあらすじ かつては日本防衛隊を目指していたカフカ

しかし、防衛隊を目指す新入りアルバイト・市川レノから、防衛隊の募集年齢が33歳未満に引き上げられたことを知らされ、再び夢を追うことを誓います。

『怪獣8号』のあらすじ 再び夢を追うカフカ

決意を新たにしたカフカですが、人語を話す小型の怪獣に口から侵入され、気づけば自身が怪獣に……!

『怪獣8号』のあらすじ カフカの身に異変が

強大な怪獣の力を手に入れて、初めて怪獣討伐に成功したカフカ。怪獣の恐ろしさを改めて実感すると同時に、孤高のエースとして戦うミナの横で一緒に戦わなければ――と、怪獣化がバレればその場で討伐されるのを覚悟の上で、防衛隊員を目指します。
32歳、遅咲きのヒーローは日本を、ミナを守ることができるのか!?

スゴイぞ!カッコいいぞ!!『怪獣8号』のキャラクター

怪獣から人々を守るという強い意志とプライドを持つ、本作の登場人物を紹介します。みんな本当にかっこいいったらありません!

日比野カフカ

『怪獣8号』のキャラクター「カフカ」

子どもの頃に自分の住む街を怪獣に破壊され、幼馴染の亜白ミナとともに日本防衛隊入隊を目指す。しかし、適性不足で入隊は叶わず、防衛隊員が討伐した怪獣の死体を清掃する専門清掃業者「モンスタースイーパー」で働いている。人の役に立つ仕事として清掃にも真面目に取り組んでいるが、どこか虚しさを抱えていた。
防衛隊の募集年齢が引き上げられたのをきっかけに再び夢を追うことを決意するが、その矢先に怪獣化。防衛隊がコードネームを付けた8体目の怪獣、「怪獣8号」として日本中の防衛隊員から追われる身となってしまう。
生きたまま鳥を食べたり、公道で乳首からおしっこを出してしまったり、大型の怪獣を一撃でぶっ飛ばせるようになったりする。

『怪獣8号』のキャラクター「日比野カフカ」

その後、人間の姿に戻ることはできたが、びっくりしたり、ちょっと力んだりすると、怪獣の姿に。危うい状況ながらも、ミナとともに戦うため防衛隊の試験を受ける。
入隊ギリギリの32歳で、志望者の中でも一際年上だが、若者の中に混じっていてもあまり違和感がない。

市川レノ

『怪獣8号』のキャラクター「市川レノ」

日本防衛隊への入隊を目指す18歳の青年。のちにカフカの同期隊員となる。怪獣に関する知識を深めるため、アルバイトとして「モンスタースイーパー」に入社した。出会った当初は、夢を諦めたカフカを軽蔑していたが、怪獣に襲われたところを助けられてからは、彼を尊敬するように。
冷静沈着でしっかり者なため、カフカより一回り以上年下にもかかわらず、ツッコミ役に回ることが多い。
クールそうに見えるが、うちに熱いものを秘めていて、カフカに負けず劣らず無鉄砲な一面も。

『怪獣8号』のキャラクター「市川レノ」

初対面のカフカに「オレは諦めない」と断言するほど、防衛隊を強く志望していた理由はこれから明かされるのか……?

亜白ミナ

『怪獣8号』のキャラクター「亜白ミナ」

日本防衛隊第3部隊長。27歳の若さで、すでに数百体の怪獣を討伐したエースで、未来の師団長候補と目されている。その美貌ゆえ国民からの人気も高く、テレビで特集が組まれるほど。

『怪獣8号』のキャラクター「亜白ミナ」

カフカの幼馴染で、子どもの頃に「二人で怪獣を全滅させよう」と誓いあった。カフカが自分の横に並び立つ日を待っている。
好きな食べ物はスルメ。

四ノ宮キコル

『怪獣8号』のキャラクター「四ノ宮キコル」

カフカの同期隊員。カリフォルニア討伐大学を16歳で最年少首席卒業し、趣味は怪獣殺しという“史上最高の逸材”。試験前に駐車場でカフカとひと悶着を起こし、それからやたらとカフカに絡むようになる。

『怪獣8号』のキャラクター「四ノ宮キコル」

防衛隊長官を父に持ち、幼い頃から完璧であるのが当然とされてきたため、強い使命感とともに一抹の寂しさを抱えている。
防衛隊員選別試験後に突如現れた怪獣によって窮地に立たされるが……。
松本直也先生はワガママで高飛車な女の子がお好きらしいので、かわいすぎるツンデレキャラとしての活躍が期待できそうだ。
(キコル推しの方には、前作『ポチクロ』のイジュリア様も絶対ささるので、ぜひ……!)

保科宗四郎

『怪獣8号』のキャラクター「保科宗四郎」

亜白ミナ率いる日本防衛隊第3部隊副隊長。カフカたちが挑む防衛隊員選別試験の選考委員長を務める。カフカを「お笑い枠」として気に入るなど、一見ゆる〜いノリの人物だが、一個中隊で処理するレベルの怪獣を単騎処理可能な実力者。
マッシュルームカット・糸目・関西弁が特徴。シリアスなシーンでは糸目が開眼する。

出雲ハルイチ

『怪獣8号』のキャラクター「出雲ハルイチ」

カフカと一緒に防衛隊員選別試験を受けるライバルのひとり。東京討伐大学を首席卒業した有望株。

古橋伊春

『怪獣8号』のキャラクター「古橋伊春」

カフカと一緒に防衛隊員選別試験を受けるライバルのひとり。八王子討伐高専首席卒業。

神楽木葵

『怪獣8号』のキャラクター「神楽木葵」

カフカと一緒に防衛隊員選別試験を受けるライバルのひとり。陸上自衛隊では若手ホープとして将来を約束されていたが、それを蹴って防衛隊へ編入希望をする。

【ネタバレあり】『怪獣8号』の注目ポイント!

連載直後から話題が沸騰しまくっている『怪獣8号』。注目すべき3つのポイントをネタバレ解説します!

少年漫画の主人公が30代男性!?

『怪獣8号』の注目ポイント 少年漫画の主人公が30代男性

少年漫画の主人公といえば、荒削りだけど可能性を感じさせる少年というのが王道ですが、本作の主人公は32歳。可能性どころか肉体に衰えがきている状態……。物語の冒頭で夢を諦めてしまっているというのも、ジャンプヒーローとして異色なのではないでしょうか。

少年漫画の主人公が30代男性 令和のリーダー像!?

しかし、一回り以上年下のレノの言葉を受け止めて再び夢を追うことを決意する真っ直ぐさや、年下の同期たちともフラットに接する姿は好感度大。レノからもキコルからもイジられまくりのカフカですが、いざというときに見せる勇敢さは確かにジャンプヒーローの系譜を感じさせます。むしろ、オーバー30だからこその力まなさが大人読者にしっくりくるのではないでしょうか。というか、才能ある若者たちをフォローしながら何かを成し遂げていく姿は、世のアラサーが見習うべき「令和のリーダー像」のようにも見えてきます。

「怪獣」という謎の存在

『怪獣8号』の注目ポイント「怪獣」という謎の存在

街を破壊し、人間を捕食する「怪獣」という巨大生物の存在も本作の注目ポイント。その危険度は「フォルティチュード」という単位で表され、本獣と呼ばれる大きな個体と、本獣に伴われる形で比較的小型な余獣が出現するなど、地震を連想させる描き方が特徴的です。

『怪獣8号』の注目ポイント「独特のビジュアル」

余獣ですら一般人には太刀打ち不可能な脅威。独特のビジュアルも相まって恐ろしすぎる……!
人と怪獣のコミュニケーションは成り立たないものというのが常識でしたが、展開が進むにつれてその常識が揺らいでいきます。
防衛隊員にとって怪獣は、無条件で討伐すべき対象。怪獣を討伐する防衛隊員であり、討伐されるべきである怪獣でもあるというカフカの存在は矛盾そのもの。このダークヒーロー的要素が物語にさらなるスリルを与えています!

連載開始直後から大人気の話題作!

『少年ジャンプ+』(集英社)史上最速で300万部(電子版含む)を突破するという、驚異のヒットぶりで大注目の本作。
アニメ化は未定のようですが、SNSにはすでにアニメ化を待ち望む声が溢れています!

『怪獣8号』の感想【ネタバレあり】

やばい。噂では聞いてたけど面白い🤣
2巻が気になって仕方ない。

最近の流行りなのか、王道ストーリーではなく、ちょっと別の視点の怪獣物語。

32歳、夢半ば。

「夢を追うってのは、一番譲れない大事な物で、毎分毎秒誰かに負け続けることなんだ。
けど、そんなことどーでも良くなるくらい、熱くなれんだよな」

それを思い出した。
Posted by ブクログ

怪獣が現れる世界、防衛隊が華々しく怪獣を倒した後、その死体を解体処理し、現状復帰が必要当然だろう。その怪獣専門清掃業者に属する日比野カフカ。彼も昔は防衛隊を目指していた。
ただし今や怪獣だ。

かなり面白いし、引かれた伏線も面白いそう。
褒められ無いけど、誰かがしなくてはいけない仕事をしている所から始まるのが良い。
必死で、ちょっと馬鹿で、カッコ悪いのにカッコイイ。あぁジャンプの主人公だよって感じさせてくれる。
まだまだ秘密な部分がきっと沢山あって、どう解消されるんだろう?
チクビからおしっこでるしね。
今の所伏線だと思うキーワードは「ミツケタ」「胸の傷」位だけど、展開として呪術廻戦や進撃とかぶり気味になりそうな所もあるからどう見せてくれるか楽しみ!
大は何処からでるのかしら。
Posted by ブクログ

今一番アツいジャンプ作品『怪獣8号』を見逃すな!

2021年6月に待望の3巻が発売され、語りどころ満載な『怪獣8号』。大きな秘密を抱えながらも夢を追うカフカの姿から勇気をもらい、つよつよなヒロイン、ミナとキコルに萌え、「怪獣」に隠された謎に引き込まれ……。『鬼滅の刃』『呪術廻戦』『チェンソーマン』といったメガヒット作に続く、ジャンプ漫画の金字塔となりそうです。
閉塞感あふれるこの時代を、カフカが颯爽と切り開いてくれるのではないか――そんな希望すら感じさせてくれるこの名作を、リアルタイムで追わない手はありません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

『ケンガンアシュラ』最強を求める格闘家たちの超劇的バトル漫画
『ケンガンアシュラ』最強を求める格闘家たちの超劇的バトル漫画
【祝!マンガ大賞2019!】漫画『彼方のアストラ』(篠原健太)の魅力を徹底解説!
【祝!マンガ大賞2019!】漫画『彼方のアストラ』(篠原健太)の魅力を徹底解説!
【女体化・入れ替わり・変身】「TS(性転換)漫画」11選
【2020年最新版】迷ったらこれ!初心者にもおすすめの百合漫画23選
書店員厳選!ラノベ原作のおすすめ異世界漫画13選
今読みたい!おすすめボクシング漫画8選【王道から異色作まで】