ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

『秒速5センチメートル』の聖地、種子島を旅好き書店員が徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

完結『秒速5センチメートル』 全2巻 新海誠・清家雪子 / 講談社

『秒速5センチメートル』を無料で試し読みする

『秒速5センチメートル』とは?

『君の名は。』『天気の子』の熱狂的ファンを持つ新海監督が2007年に制作した長編アニメの第3作目。
タイトルの秒速5センチメートルとは、桜の花びらが舞い落ちる速度のこと。
新海誠氏が、監督・原作・脚本・絵コンテ・演出まで手掛けており、小学校から両想いだった一組の男女を年代に分けてオムニバス風に描いた短編で、映画も63分と短いながら、海外でも高い評価を得て、アジアパシフィック映画祭「最優秀アニメ賞」、イタリア・フューチャーフィルム映画祭「ランチア・プラチナグランプリ」を受賞しました。DVD発売後も、新海監督自身が執筆した小説が大ヒットし、その後、漫画版は『月刊アフタヌーン』(講談社)で連載され、全2巻の単行本として販売されています。
今回ご紹介するのは、この漫画版。アニメ版の後の話として、花苗のオリジナルストーリーが追加されているのが見どころです。
本作はSF要素が全くない日常の中の、長年に渡る淡い想いを繊細に描いているため、新海作品の中では最も切ないラブストーリーとなっており、大人向けの作品としてお勧めです。

『秒速5センチメートル』あらすじ

① 桜花抄

舞台は東京。引っ越ししてきた遠野貴樹と篠原明里の出会いと別れを小学生時代から、中学時代まで描いており、お互いが栃木と鹿児島に引っ越ししてしまってからも、どうしても惹かれあう二人のピュアで切ない初恋が心にしみます。

② コスモナウト

高校時代の貴樹は、再び引っ越しをしていて、種子島の高校に通っている設定。
中学2年から転校してきた貴樹に片思いをしている澄田花苗の目線で描いた種子島を舞台にした「コスモナウト」は、卒業間近の高校三年生の進路や恋愛に悩む普通の女子高生の花苗の心の機微が、アニメ版よりさらに丁寧に、繊細に描かれています。
両想いなのに、一緒に居ることができなかった二人も悲しいのですが、自分が全く相手にされていないことを悟る本作も、心が痛くなります。

③ 秒速5センチメートル

再び舞台は東京に戻り、社会人になった貴樹は、明里のことが忘れられず、付き合っている水野理沙とも距離が縮まることなく、悲しい結末に…。
アニメ版では、「悲しすぎる」と言われたラストのフォローのような花苗のエピソードが追加され、一筋縄ではいかない恋の展開に、少し救われる人もいるのでは?

『秒速5センチメートル』登場人物

・遠野 貴樹(とおの たかき)

主人公。転勤族の親の都合で、東京に引っ越してからも、さらに種子島に引っ越しを余儀なくされ、運命の人と会えない時間を長く過ごしてしまう。明里への思いが強すぎて、実はモテるのに全く恋愛がうまくいかない。

『秒速5センチメートル』遠野 貴樹(とおの たかき)

・篠原 明里(しのはら あかり)

貴樹の初恋の相手。貴樹同様、親が転勤族で、体が弱く、本好きと、貴樹とよく似たタイプで親しくしていたが、栃木への引っ越しを機に、連絡が途絶えていく。
貴樹と両想いだったのに、彼よりも潔く、初恋を断ち切れるところが、現実的な女子ならではですが、貴樹の気持ちを知ってる読者としては辛い…。

『秒速5センチメートル』篠原 明里(しのはら あかり)

・澄田 花苗(すみだ かなえ)

第2話「コスモナウト」の主人公。種子島生まれの種子島育ちで、明るく、サーフィンが趣味。中2のころから貴樹に片思いをして、貴樹と一緒に帰るくらい仲良くはなるが、彼の近寄りがたい雰囲気に、貴樹の想いはどこか別にあることを察知してしまう悲しい役どころ。

『秒速5センチメートル』澄田 花苗(すみだ かなえ)

・水野 理紗(みずの りさ)

社会人になってから貴樹と3年付き合っていた女性。3年付き合っても心を開かない貴樹に業を煮やしていく…。

『秒速5センチメートル』水野 理紗(みずの りさ)

『秒速5センチメートル』の聖地、種子島を巡ってみた!

そんな誰もが切ない想いを秘めた青春ラブストーリーですが、印象的な種子島の聖地を巡ってみました!

① アイショップ石堂

貴樹と花苗が学校帰りに立ち寄るコンビニ。店に行くと、聖地巡りをした人たちの寄せ書きノートが何冊も置いてます。お店の方が来店してくれた方にプレゼントを用意していたりと至れり尽くせり。
ここでは、ぜひ二人がよく飲んでいたドリンクをベンチで飲んでみよう!

『秒速5センチメートル』アイショップ石堂 コマ画像
『秒速5センチメートル』アイショップ石堂 写真

ここで売ってる、ヨーグルッペとコーヒーも撮ってきました。

『秒速5センチメートル』コーヒー コマ画像
『秒速5センチメートル』コーヒー 写真
『秒速5センチメートル』ヨーグルッペ コマ画像
『秒速5センチメートル』ヨーグルッペ 写真

②種子島中央高等学校

貴樹と花苗が通う高校。そのままです。

『秒速5センチメートル』種子島中央高等学校 コマ画像
『秒速5センチメートル』種子島中央高等学校 写真

③中山海岸

花苗がいつもサーフィンの練習をしている海岸。
いつも空いてます(笑) 絶好のサーフィンスポット。

『秒速5センチメートル』中山海岸 コマ画像
『秒速5センチメートル』中山海岸 写真

④種子島空港 コスモポート種子島

貴樹が東京へ戻るために使う飛行場。種子島には空港が2つあり、漫画版は、今も稼働している空港になります。

『秒速5センチメートル』コスモポート種子島 コマ画像
『秒速5センチメートル』コスモポート種子島 写真

⑤通学路のさとうきび畑

貴樹と花苗の二人が通う通学路にあるサトウキビ畑。

『秒速5センチメートル』通学路のさとうきび畑 コマ画像
『秒速5センチメートル』通学路のさとうきび畑 写真
『秒速5センチメートル』通学路のさとうきび畑 コマ画像
『秒速5センチメートル』通学路のさとうきび畑 写真

⑥県道76号線

平坦な畑の先に見える電柱から県道76号線も聖地として、観光客がよく訪れてます。

『秒速5センチメートル』県道76号線 コマ画像
『秒速5センチメートル』県道76号線 写真

最後に

アニメのツーリズムは多数ありますが、なかなか漫画のツーリズムって聞かないですね。
新海監督作品は、新作の映画作品でもかなり背景の描写が緻密で、見てたら、「あ、ここ知ってる」というところが沢山出てきます。今回の「秒速5センチメートル」もアニメ版では描かれてる場所で、漫画版にはないところもある(グリーンホテルさかえ、など)ので、ぜひそこも探索していただければと思います。
種子島の観光協会の以下のリンク先にはマップもありますので、ダウンロードして探してみるといいでしょう。
こちらは主にアニメ版の聖地になります。
http://tanekan.jp/story/25.html

聖地巡りとして、種子島は関東からは遠くなりますが、宿と飛行機、船のセットのお得なツアーもあります。
https://ttravel.jp/tanegashima/

こちらのツアーだと聖地巡りをした後にアクティビティで色んなことがお得に体験できるので、おススメ!
宿の中には、アニメ版のグリーンホテルさかえも!!空いてたら、監督が泊まった部屋にも泊まれます。
Tポイントも貯まります。

JAXAや鉄砲伝来の地でもある種子島は、聖地巡りだけではもったいないくらい、訪れてみたいところが満載。
安納芋だけでなく、海の幸も豊富で、都会では味わえない食事も楽しめます。
せっかくなので、2泊くらいはして、「秒速5センチメートル」の世界観を堪能してみることをお勧めします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

ネットで買い物し放題の異世界冒険! 『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を徹底解説!美味しい料理を魔物と一緒に味わい尽くせ!【ネタバレ注意!】
『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を徹底解説。ネット通販で異世界グルメ旅!?【ネタバレ注意】
『違国日記』とは? 年の差20歳の叔母・姪の同居生活に癒されてときめく10の理由【ネタバレ注意】
元バレー部の書店員が選ぶ、本当に面白いおすすめバレーボール漫画7選
育児漫画17選! あるある・爆笑・感動★子育て中のママ・パパ必読!
田舎を舞台に起こる悲劇…クローズドサークル系漫画おすすめ3選
『ふたりソロキャンプ』巷で話題!ソロキャンプのバイブル的漫画の魅力を徹底解説!
『ふたりソロキャンプ』巷で話題!ソロキャンプのバイブル的漫画の魅力を徹底解説!