ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

『かげきしょうじょ!!』目指せ歌劇団トップとオスカル様! スター養成音楽学校漫画【ネタバレ注意】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『かげきしょうじょ!!』バナー

宝塚歌劇団、および宝塚音楽学校を思わせる世界観の中で、清く美しい少女たちが夢に向かってひた走る青春漫画『かげきしょうじょ!!』。不朽の名作『ベルサイユのばら』(集英社)や宝塚歌劇、舞台、ミュージカルが好きな方はもちろん、『マリア様がみてる』(集英社)といった少女たちの絆にとろけそうになる方にもおすすめの作品です。

互いに陰のある生い立ちを背負いながらも、友情を育む「さらさ」と「愛」、トップを目指して切磋琢磨し合うキャラの立った同級生たち、現役劇団員として活躍するOGたちに、一筋縄ではいかない周囲の人間……と、ありとあらゆる登場人物が魅力的。しかも設定が設定なだけに、美形しか出てきません。繰り返します、みんな顔がいい。

そんな素敵な今作を、作中に登場する演目と合わせて徹底解説。基本美しく、時に切なく、圧倒的に眼福なめくるめく歌劇ワールドに誘います!

また、リンク先の電子書籍ストアBookLive!では、新規入会者限定の50%OFFクーポンを差し上げています。気になった方はご利用ください!

※当記事に記載の内容は全て「ぶくまる編集部調べ」です。また、当記事にはネタバレを含みます。

『かげきしょうじょ!!』作品紹介

『かげきしょうじょ!!』書影

作品の詳細を見る

『かげきしょうじょ!!』あらすじ

大正時代に創設され、未婚の女性だけで構成された「紅華歌劇団(こうかかげきだん)」。そこに入団できるような人材を育てる「紅華音楽学校」は、東大にならぶ入学難易度と言われる唯一無二の学校です。

その100期生として入学した渡辺さらさは、「夢はオスカル様」=トップスターと豪語する天然少女。恵まれた体型とポジティブな性格のさらさは、元アイドルで心に深い傷を負う愛をはじめとする個性豊かな少女たちと出会い、夢のために成長していきます。

『かげきしょうじょ!! シーズンゼロ』では彼女たちの出会い(入学)から夏、『かげきしょうじょ!!』では夏以降の物語が描かれます。

『かげきしょうじょ!!』登場人物紹介 

『かげきしょうじょ!!』登場人物紹介

渡辺さらさ

身長178cmの天然少女。東京の下町で祖父と猫と暮らし、好きなものはアニメ、漫画、時代劇。夢は「オスカル様」になること。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:渡辺さらさ

幼い頃から歌舞伎役者の煌三郎より、歌舞伎は演技を完璧に伝えていくものだと教えられ、一度見聞きした舞台や映像を完コピできる能力を持っています。また、高身長に加え、長い手足と強い体幹にも恵まれ、自衛隊にスカウトされたことも。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:渡辺さらさ

歌舞伎が好きだった祖父と、舞台や紅華歌劇団が好きな祖母のもとで育てられたため、歌舞伎の「助六」と紅華歌劇の「ベルサイユのばら」が好き。常に敬語なのは、汚い言葉遣いではオスカルになれないとの祖母のしつけの賜物です。とはいえ、現在は歌舞伎を見ることも禁じられている様子。

幼い頃に親しくなった梨園の名家「美里屋」との関係や、父母の不在が、今後の展開の鍵を握っているはずです。

奈良田愛

映画女優の奈良田君子を母に持つ、国民的人気アイドルグループJPX48の元メンバー「奈良っち」。ある経験から男性を嫌悪しており、握手会に来た男性ファンに暴言を吐いて炎上騒ぎを起こし、グループを卒業します。紅華音楽学校に入ったのは、男性がいない環境で平穏に暮らしたかったから。「能面」「ロボ」とあだ名されるほど無表情で、他人に関心がありません。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:奈良田愛

しかし、『シーズンゼロ』でさらさとの友情が芽生えると、それまでの氷点下のツンぶりは一変。初めてできた友達であるさらさのために誕生日プレゼントを考えたり、落ち込むさらさを不器用に励まそうとしたり……と、完璧なデレっぷりで読者の心をかっさらっていきます。この国民的美少女が!!!

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:奈良田愛

課題だった感情の表現も、さらさとの絆が深まるごとに上手になっていきます。今後さらさと愛が2人でトップを目指すと考えるだけで……相乗効果……化学反応……ニコイチ……えっやだ尊い……。

予科生(音楽学校の1年生)たち

杉本紗和
入試トップの予科生のみがなれる「予科委員長」。テキパキした言動でクラスを引っ張るしっかり者です。実家がバレエスタジオを営んでおり、バレエの実力は抜群ですが、ミュージカルをやりたいとの思いで紅華音楽学校に入学した情熱の持ち主。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:杉本紗和

普段はクールなのに紅華の話になるとオタク丸出しになるところが推せます。

星野薫
母も祖母も春組娘役というサラブレッドですが、目指しているのは男役トップ。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:星野薫

プライドが高く、気が強いですが、妥協しない姿勢と諦めない精神力はあっぱれ。彼女も普通の女の子なのだ、と思わせる甘酸っぱいスピンオフエピソードには、胸がぎゅっとなります。青春最高。

沢田千夏&千秋

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:沢田千夏&千秋

とてもよく似た双子の姉妹。髪をまっすぐに下ろしているのがクールな姉・千夏、サイドで髪を結っているのが屈託のない妹・千秋です。紅華音楽学校の受験に失敗した千秋に合わせ、千夏は一度合格を辞退。一年後、2人揃って合格します。

山田彩子
特別顔がいいわけでも、スタイルがいいわけでもなく、いつもおどおどとしているコンプレックスの塊のような少女。危険なダイエットに手を出す脆い一面を持っています。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:山田彩子

しかし、歌唱力は圧倒的で、“歌姫”の異名をとります。紅華歌劇団の公演のフィナーレにあるパレードで、最初にソロで歌う「エトワール」が目標。

本科生(音楽学校の2年生)

中山リサ
さらさの面倒をみる本科生。さらさいわく「スタイルグンバツのラテン系美女」。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:中山リサ

「女役」「男役」に向いた濃い顔立ちではっきり物事を言う性格ですが、実は「娘役」のトップになりたいとの夢があります。はいかわいい。

野島聖(ひじり)
愛の面倒をみる本科生。JPX48の大ファンで、ジャンケンを勝ち抜き愛の担当役をゲットしました。おっとりと優しいように見えますが、その正体は……。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:野島聖

誰よりも強かで紅華を愛していますが、卒業の際にとある決断をします。

紅華音楽学校および紅華歌劇団関係者

奈良田太一

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:奈良田太一

バレエ講師。姪の愛を溺愛&よく理解しており、愛が過去に負った心の傷のことも知っています。顔がいい。

安道守
演技指導講師。さらさたち100期生A組の担任。もともとは舞台俳優として、日本屈指のミュージカル劇団「颯」に所属していましたが、事故で足を負傷し引退しました。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:安道守

現役時代に「ファントム」を当たり役としていたことから、時たま卒業生から「ファントム」と呼ばれることも。

里美星(さとみ せい)
冬組所属の劇団員。音高生時代は娘役を目指していましたが、身長が伸びてしまったために男役に転向した結果、トップまで上り詰めます。安道先生のファン。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:里美星

音高生時代のキュートなスピンオフエピソードは必見です!

さらさをめぐる白川家の人々

十五代目 白川歌鷗(かおう)
荒事を得意とする歌舞伎の名門「美里屋」の宗家。400年以上の歴史を持つ歌舞伎の一翼を担う人間国宝です。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:十五代目 白川歌鷗

直系の跡取りがいないため、「白川歌鷗」の名を継ぐ十六代目を誰にするか悩んでいる様子。

白川煌三郎(こうざぶろう)

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:白川煌三郎

歌鷗のいとこの息子。暁也にとっては兄弟子に当たる歌舞伎役者で、俳優としても大河ドラマに出演するほど。さらさを気にかけるのには訳があるようで…。

白川暁也(あきや)
まだ17歳ながら、十六代目白川歌鷗にもっとも近いと目される男。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:白川暁也

さらさとは幼い頃に同じ先生に日本舞踊を習っており、ひょんなことから同じ歌舞伎の舞台に立ったこともあります。

さらさの彼氏として、「自来也bot」のアカウント名で、Twitter上でさらさを応援していますが、そのことは音高生では愛のみが知っています。

『かげきしょうじょ!!』の登場人物:白川暁也(自来也bot)

『かげきしょうじょ!!』用語集

作中に登場する専門用語と、知っておきたい演目を解説します。知ればもっと『かげきしょうじょ!!』が面白くなるはず!

★知っておきたい専門用語

【紅華歌劇団(こうかかげきだん)】

大正時代に神戸の実業家である大泉実氏によって設立され、空襲での消失・復活を経て現代まで続く歌劇団。未婚の女性だけで構成され、劇団員は和物が得意な「春組」、ダンスの「夏組」、歌の「秋組」、演技の「冬組」の4組(1組80人)と「専科」に所属しています。

約320人の劇団員のうち、各組の頂点に立つ男役4人と娘役4人、計8人は「トップスター(男役トップ、娘役トップ)」と呼ばれ、圧倒的な人気と実力で各組を牽引。各組の公演では必ず主演します。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい専門用語【紅華歌劇団(こうかかげきだん)】

モットーは「強く正しく美しく」。神戸の大劇場を中心に活動しており、公演の構成は90分のお芝居、休憩を挟んで30分のレビューが基本。きっと今日も、女性たちに醒めない夢を見せているはずです。

【専科(せんか)】

ベテラン劇団員のみで構成されたプロフェッショナル集団。どの組にも属さず、各組に特別出演します。各組の組長やトップさえ頭が上がらない天上人。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい専門用語【専科(せんか)】

【男役・娘役(おとこやく・むすめやく)】

紅華歌劇団員は女性のみのため、男性を演じる「男役」、女性を演じる「娘役」に分かれています。娘役の中にも、色っぽく、大人びた女性を演じる「女役」があるようです。

【紅華音楽学校(こうかおんがくがっこう)】

創立100年を迎えた、紅華歌劇団劇団員を養成する音楽学校。2年制で、生徒(音高生)のうち1年生は「予科生(よかせい)」、2年生は「本科生(ほんかせい)」と呼ばれます。本科生は予科生とペアを組み、生活態度や掃除当番などの指導に当たります。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい専門用語【紅華音楽学校(こうかおんがくがっこう)】

2年間の学校生活の後は、ほとんどの音高生が紅華歌劇団へ入団します。

【紅華大運動会(こうかだいうんどうかい)】

10年に一度開催される大規模なファンイベント。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい専門用語【紅華大運動会(こうかだいうんどうかい)】

音高生は参加せず、劇団員のサポートや雑務をこなします。リレーや綱引きといった一般的なものから、ファン参加型の椅子取りゲームなど、いわゆる「運動会」の競技が行われます。

【紅華音楽学校文化祭(こうかおんがくがっこうぶんかさい)】

紅華小劇場で2日間にわたり開催される文化祭。本科生を中心に歌や劇が発表され、紅華音楽学校での二年間の学園生活の総決算となる卒業公演として位置付けられています。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい専門用語【紅華音楽学校文化祭(こうかおんがくがっこうぶんかさい)】

流れとしては

1日目:予科生のコーラス、本科生の紹介フィルム上映、ダンスショー、日舞
2日目:オムニバスミュージカルなど

が基本ですが、リサたち99期生のための文化祭には、100期生による「ロミオとジュリエット」の上演も加わりました。

★知っておきたい演目
作品世界を楽しむための有名な演目がこちら!

「ベルサイユのばら」

二次元ファンならご存知の、池田理代子先生による同名漫画が原作。フランス革命前後のベルサイユを舞台に、男装の麗人オスカルや彼女を支える幼なじみのアンドレ、フランス王妃マリー・アントワネットらの人生を描く、ロマンスあり、サスペンスありの豪華絢爛、波乱万丈な歴史フィクションです。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい演目「ベルサイユのばら」

紅華歌劇団では大人気の演目といわれていますが、その全貌はまだ未公開。なお、「ベルサイユのばら」を代表作の一つとしている宝塚歌劇団では、1974年の初演(演出は俳優の長谷川一夫さん!)以来、少しずつ脚本を改訂して繰り返し上演が行われています。歴代キャストの一員として、真矢みきさん、天海祐希さんなどそうそうたる顔ぶれが並んでいることからも、人気の高さがわかります。

主人公のオスカル以外のキャラに焦点を当てた「フェルゼンとマリー・アントワネット編」や、池田先生が新たに書き下ろした「外伝 ベルサイユのばら」などもあり、漫画とは違った楽しみ方ができるはずです。

「ロミオとジュリエット」 

舞台は14世紀のイタリア。敵対するモンタギュー家とキャピレット家、両家に生まれたロミオとジュリエットの悲劇の愛を描いた名作です。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい演目「ロミオとジュリエット」

『シーズンゼロ』では「LAST DANCE」のサブタイトルがつけられており、当時の冬組トップスター・風花颯の卒業ステージとして上演されました。誰にも、何にも関心を持てなかった愛が、さらさと友達になろうと勇気を出すきっかけとなった作品です。

そして『かげきしょうじょ!!』では、演技の授業の実技発表、そして文化祭での上演演目として登場。ジュリエットのいとこ・ティボルトもジュリエットを愛しているのが、シェイクスピアによる原作とは異なっています。「ロマンチックな物はよりロマンチックに、ロマンチックじゃない物もロマンチックに」、これぞ紅華歌劇団!

実技の授業では、台本をまともに読むことすらできなかったさらさ。しかし、初めての演技経験に戸惑い、緊張しながらも発表するメンバーの中で……。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい演目「ロミオとジュリエット」のさらさ

堂々たる演技力を発揮! 学校のメンバー、そして読者は、表現者としてのさらさに目を奪われたことでしょう。

「オペラ座の怪人」

原作はガストン・ルルーの小説ですが、ミュージカル版も有名。宝塚歌劇団では「ファントム」のタイトルで上演されています。

19世紀末、パリの歌劇場「オペラ座」を舞台に繰り広げられる怪人ファントムと歌姫クリスティーヌ、その婚約者ラウルの三角関係と悲劇が描かれます。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい演目「オペラ座の怪人」

俳優時代に「ファントム」を当たり役としていた安道先生の教え子で、冬組トップスターの里美星も、お披露目公演に「ファントム」で主演しています。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい演目「オペラ座の怪人」

助六

江戸歌舞伎の古典で、歌舞伎の宗家・成田屋(市川團十郎家)のお家芸といわれる「歌舞伎十八番」の一つ。現在でも十一代目市川海老蔵さんなどが助六役を勤めるなど人気の高い演目で、市川團十郎家が助六を務める場合の正式なタイトルは「助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい演目 助六

主人公は江戸一番の伊達男・花川戸の助六。恋仲にある吉原の花魁・揚巻(あげまき)をめぐって老人・意休(いきゅう)と火花を散らせたり、源氏の宝刀・友切丸を探したり……と、江戸の“粋”が炸裂します。色とりどりの衣裳に、喧嘩や名乗りなどの派手なシーンといった、見どころばかりの華やかな演目です。

幼い頃のさらさは、揚巻の花魁道中に連なる幼女=「禿(かむろ)」役として舞台に上がりました。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい演目 禿

とはいえ、さらさが本当に目指していたのはやっぱり助六役。

『かげきしょうじょ!!』知っておきたい演目 助六

特に力強い「踏み出し」がお気に入り!

しかし、幼心に抱いた嫉妬心を遣り過ごせなかった暁也の一言により、さらさは助六役を諦め、歌舞伎とも縁を切ります。その罪悪感もあって、暁也は助六役を目標にしているのです。

終わりに

「宝塚は見たことない」「ミュージカルやショーに興味がない」「歌舞伎なにそれおいしいの?」。そんなまったくの素人の方にこそ、力強く推せる今作。

読めばわかるように、その魅力は多元的です。まず、強く正しくそして美しい乙女たちが、絆を深めながら成長していく過程は尊いの一言。特にさらさ&愛のツートップの今後の飛躍は期待せざるを得ません。そんな中、2020年2月時点で最新刊の8巻では、男役&娘役としてトップコンビを目指す彼女たちにある衝撃的な提案が……!?

そして、サブキャラや紅華歌劇団となったOGたちもキャラが立っており、それぞれにフォーカスしたエピソードがあるのも嬉しいポイント。こんなの……好きになっちゃうに決まってる……。

そしてそして、豪華絢爛なステージを、眉目秀麗な男女(※女性です)が駆けめぐる公演シーンがまぶしすぎる! 歌舞伎と歌劇が、今後どのようなハーモニーを奏でてくれるのかが楽しみです。

9巻からはいよいよ本科生になるさらさたち。強く正しく美しく、引き続き全力で推して参りましょう!

『かげきしょうじょ!!』書影

作品の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

今読みたい!おすすめボクシング漫画8選【王道から異色作まで】
『球詠』春アニメ化で話題!ゆるふわ女子高生×熱いスポ根野球漫画の魅力を徹底紹介!
『球詠』春アニメ化で話題!ゆるふわ女子高生×激熱スポ根野球漫画の魅力を徹底紹介!
『オーバーロード』とは?死を統べる悪役主人公が世界征服を目指す!
『オーバーロード』とは?死を統べる悪役主人公が世界征服を目指す!
“カープ女子”ブームの火付け役『球場ラヴァーズ』で人生が変わる!?
書店員が厳選!おすすめ4コマ漫画10選【シュール・青春・恋愛】
いじめ問題を考える漫画6選【学校・会社・ママ友】